1. TOP
  2. 交通、車
  3. 郡山市で中古車を購入した時の流れ(契約や各種手続きの体験談)

郡山市で中古車を購入した時の流れ(契約や各種手続きの体験談)

郡山市は市街地が広く、車が無いと不便に感じる場面が少なくありません。

しかしながら、車は決して安くはない買い物です。数十万から数百万円もお金がかかるものなので、購入する際には絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回は、最近郡山市で中古車を購入した筆者が、契約に至るまでの過程や手続きの流れ、必要書類の内容、納車までの要した日数など、中古車購入の体験談をまとめました。

実際に中古車を購入してみると、良かった点や反省すべき点がいろいろと出てくるものです。郡山市で中古車の購入を考えている方へ、ぜひご覧頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

1.まずはネットで郡山市の中古車情報を検索!

中古車を購入しようと決めた後、まず最初に行ったことと言えば、ネットでの検索です。

Yahoo!JAPANの検索窓に「郡山市 中古車」と入力。検索結果で上位表示されていた「カーセンサーnet」を開くと、郡山市で販売されている中古車がずらりと表示されました。その件数は、1,500台ぐらいでしたね。

カーセンサー等の中古車情報ポータルサイトは、様々な中古車販売店の情報が掲載されています。一店舗ずつ中古車を探す場合と比べて手間がかかりませんし、いろんなお店の車を簡単に比較できるので、希望条件により合致した中古車を見つけやすくなっています。

できれば安い車が欲しいと思っていた私は、支払い総額が安い順番に並べ替えました。

 

2.実際に見たいと思った車を発見。その中古車店にGO!

支払う価格が安い順に上からチェックしていったところ、30番目ぐらいで「いいな♪」と思える車を2台発見。マツダと日産の車で、いずれもハッチバックタイプのコンパクトカーです。

この日は丁度日曜日。時間があったので実際に見に行こう!と思い立ち、まずは車が既に売れていないかどうか確認するために、該当の中古車販売店に電話をしてみました。

カーセンサーのサイト上では、店舗ごとに通話料無料のフリーダイヤルが掲載されています。なので気軽に連絡することが可能です。

実際に電話でお店に尋ねてみたところ、いずれの中古車もまだ売れておらず、店頭に展示してあるとのこと。その後すぐに、自転車でお目当ての中古車販売店に向かいました。

スポンサーリンク

 

3.なんと車を見に行ったその日に契約!まさかの衝動買い!

1件目に行ってみたのは、マツダのコンパクトカーがあるお店です。事前に電話しておいたこともあり、見やすい場所に駐車してくださったようです。

お店のスタッフさんに声をかけ、その車の外観や内装をチェック。ネット上の写真ではとても綺麗に見えたのですが、いざ近くで実物を見てみると・・・。

思っていたよりも内装に汚れがあり、外装も細かいキズが多い状態でした。少し残念な気持ちが高まってしまった私は、商談を断念。次のお店へ向かいます。

続いては、日産のコンパクトカーが展示してある中古車販売店です。敷地内に入ると丁度目立つ位置にお目当ての車が停車しており・・・!

色合いが素敵で、見た目も良好。おお、これはいいかも!と思いつつ、お店の方の了承を得て内装を見せてもらいました。

すると車の中は中古車とは思えないぐらい綺麗な状態で・・・。その流れで中古車販売店の敷地内を試乗させてもらったのですが、乗り心地も良く、エンジンの状態も悪くなさそうでした。

もうだいぶこの車が気に入ってしまった私は、「商談中」としてこの車をキープできないかとお店の方に相談。

すると返ってきた答えは、「契約しないと押さえておくのは難しい」とのことで・・・。数十秒間考えた結果、契約することにしたのです。

この日に車を購入するとは予期していなかったので、まさかの衝動買いですね。

 

4.必要書類(委任状、印鑑証明書、車庫証明書)の準備へ

契約する旨を伝えると、お店の方がすぐに契約書を作ってくれました。

そして契約後に必要となる書類の説明を受けたのですが、その書類は以下の3点でした。

1.委任状

2.印鑑証明書

3.車庫証明書

まず委任状についてですが、これには実印を押す必要があるとのこと。実印を持っていなかった私は、翌日に通販で実印を注文しました。

実印が注文した翌日に届いた!とにかく早いハンコ通販店

続いて印鑑登録書の発行ですが、これは郡山市役所や市民サービスセンターなどで申し込めます。実印が届いた日の翌日に、郡山市役所で手続きを済ませてきました。

郡山市で印鑑登録し、印鑑登録証明書を発行する時の流れ

そして車庫証明書ですが、これは警察署で申請するものです。私は月曜日に郡山警察署で申請し、木曜日に交付されました。詳しい内容については、以下のページでまとめております。

郡山市で車庫証明書を取得した体験談

スポンサーリンク

 

5.契約した8日後に納車!

私が中古車を契約してから納車までにかかった日数は、ずばり8日です。具体的には、以下の流れで納車へと至りました。

〇日曜日

中古車を契約

〇月曜日

銀行振込で、中古車販売店に代金を全額支払う

実印を注文(通販)、郡山警察署で車庫証明書の申請を実施

〇火曜日

注文した実印が自宅に届く

〇水曜日

実印を持って郡山市役所へ。印鑑登録と印鑑証明書の発行を行う

〇木曜日

車庫証明書の交付日。郡山警察署に行き、車庫証明書を受け取る。

必要書類(委任状、印鑑証明書、車庫証明書)が揃ったので、中古車販売店に行き、提出。

〇金曜日

中古車販売店に電話し、納車予定日を確認。3日後の月曜日に納車できるとのこと

〇翌週の月曜日

14時頃、納車の準備が整ったとのことで、中古車販売店に出向き、購入した車を受け取る。無事、納車完了。

ちなみに「納車」についてですが、これは車屋さんが自宅まで持ってきてくれるケースと、自分で取りに行くケースがあるようです。自宅まで届けてくれる場合、手数料が発生する場合があります。

今回中古車を購入した車屋さんの場合は、契約者が自ら車を取りに行くスタイルでした。納車の形式がどうなっているのかは車屋さんによって異なるので、事前に確認しておいた方が良いと思います。

 

6.実際に中古車を購入して思った反省点

無事に納車が終わると「車を購入できた!」という嬉しい気持ちが込み上げてきます。

しかし、実際に購入したコンパクトカーを運転していたところ・・・。思いもよらぬ欠陥が見つかりました。

それはズバリ、「サイドブレーキが壊れていた」ことです。

駐車した際にサイドブレーキをかけようとしたのですが、ペダルが全く動きません。完全に壊れていました。

また、助手席側の車のボディ(外装)をよく見てみると、細かいキズが意外と多くついていました。初めて車を見た時はそれほど大したキズだと思わなかったのですが、いざ納車してみると「やっぱり目立つかな~」という後悔の気持ちが出てきてしまいましたね。

このため中古車を購入する時は、以下の点に注意することが重要だと改めて実感しました。

1.車を試乗する際には、サイドブレーキやエアコン、オーディオ関連の動作具合など、細かい部分までしっかりチェックすること

2.ボディの傷や内装の状態(きれいさ)についても、妥協せずに確認すること

また車検がどのくらい残っているかや、ボンネットの中の状態(バッテリー等)をチェックすることも大切なポイントだと思います。

今回は、筆者が郡山市で実際に中古車を購入した体験談を、車名や中古車販売店の名前を伏せた状態で書かせて頂きました。皆様が新たに車を購入する時に、少しでもお役に立てば嬉しいです(^^♪

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • やきかつ太郎(いわき市郷ケ丘)のやきかつが旨い!各種メニューも豊富です♪

  • 郡山市でモーニングメニュー(朝食)があるお店のまとめ

  • デニーズはモーニングメニューが豊富!色んな朝食の感想・レビュー

  • 皐月亭(さつきてい・郡山市喜久田町)のラーメンが美味しい!

関連記事

  • 福島市の引っ越し業者一覧

  • 郡山市で車庫証明書を取得した体験談

  • 郡山市からいわき市までの移動手段と所要時間(電車、高速バス、車)のまとめ

  • 郡山市から仙台市への移動・交通手段と所要時間~一番安い移動方法はどれか!?~

  • 郡山市から会津若松市までの移動手段と所要時間(電車、バス、車で行く場合)

  • ウォーターサーバーおすすめランキング