1. TOP
  2. 公共施設
  3. 郡山市の中央図書館が、2017年8月1日に再開館!

郡山市の中央図書館が、2017年8月1日に再開館!

 2017/08/03 公共施設 学習・勉強 郡山市の基本情報
この記事は約 5 分で読めます。 1,349 Views

2017年8月1日に、郡山市の中央図書館が再開館しました。

耐震改修工事が2016年8月25日~2017年7月31日まで約11ヵ月に渡って行われ、その間は郡山駅前のビッグアイに臨時図書館が開設されていました。

夏本番となる8月1日からの再オープンとのことで、心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。

今回は郡山中央図書館の再開館について、新しくなった箇所や、実際に行ってみた感想をまとめております。

スポンサーリンク

1.郡山中央図書館の新しくなった箇所について

耐震改修工事を経て、以下の点が新しくなったそうです。

1.館内のトイレが全て「洋式」になった。

2.児童コーナー内に授乳室を設置。

3.2階の学習コーナーと新聞閲覧コーナーをリニューアル。

4.図書館内の照明が、LED電灯になった。

5.児童コーナーの南側にあるテラスを、飲食スペースとして開放した。

6.1階エントランスホールの床や、3階の視聴覚ホールの設備などが新しくなった。

7.耐震補強処理を施し、地震対策が強化された。

8.ナクソス・ミュージック・ライブラリー(音楽配信サービス)の提供を開始した。

9.郡山市図書館のデジタルアーカイブの公開がスタートした。

もともとは耐震工事という名目でしたが、様々な部分が新しくなっているのが解りますね。

耐震が強化されたことで安心感も高くなりましたし、新しいサービスもスタートしています。

 

2.ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)って何!?

郡山中央図書館のリニューアルと共に新しくスタートしたサービスの1つに「ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)」があります。

これは東京のナクソス・ジャパン株式会社が運営している音楽配信サービスで、パソコンやスマホ、タブレット端末で音楽を聴けるサービスです。

楽曲はクラシックを中心に、ジャズやフォーク、ポップス、ロック、民族音楽など、150万曲以上が配信されています。

本来は月額1,850円(税抜)の定額聴き放題のサービスですが、これが無料で利用できるのは嬉しいですね。

ただし、NMLの公式サイトで「ミスターチルドレン」や「Mr.Children」などの人気バンドのキーワードで検索をかけたら何も出てこなかったので、日本の有名ミュージシャンの曲はあまり無いのかもしれません。

利用方法は中央図書館内に設置されたNML専用の端末で視聴するか、図書館の窓口でIDとパスワードを発行してもらい、ご自身のパソコンやスマホで視聴する方法の2つがあります。

実際に利用するためには郡山市図書館の利用者カードが必要となるので、忘れずに持参しましょう!

郡山中央図書館の「NML」に関する説明ページはこちら

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

 

3.郡山図書館のデジタルアーカイブとは?

デジタルアーカイブとは、美術館や博物館、図書館などの有形・無形文化資源を、デジタル化して記録・保存したものを意味しています。

今回の中央図書館のリニューアルに伴い、図書館内で所蔵されていた貴重な資料が電子データ化され、インターネット上でも閲覧可能になりました。

安積開拓に関する資料や朱子学者・安積艮斎の資料など、貴重な資料を以下の案内ページから見られます。

郡山市図書館デジタルアーカイブのご案内ページはこちら

 

4.新しくなった郡山市中央図書館に行ってみた感想

2017年8月2日、気象庁から東北地方の梅雨明けが発表されたこの日に、再開館した郡山中央図書館に行ってきました。

外観は以前と変わらず、正面玄関もほとんど変わりはありませんでした。

中に入ると右手に「こども図書館」があり、入り口は綺麗に飾りつけされています。中では読書をしているお子さんたちもいて、親子連れでも気軽に行ける感じになっていました。

本棚の配置は以前と同じでしたが、照明がLED電灯になったせいか、館内が明るくなった印象もあります。

2階に上がると学習コーナーがあり、夏休みなのでたくさんの学生さんも勉強していました。

なお、ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)の専用端末は、正面玄関から入って左手側の方(受付・貸出窓口の向かい側)にあります。

 

5.自動貸出機で本を借りてみました♪

郡山中央図書館の本は、1度に5冊まで借りられます。通常は貸出窓口に本を持っていて、スタッフさんに手続きをしてもらうのですが、今回生まれて初めて「自動貸出機」を利用してみました。

使い方は簡単で、まずバーコードで郡山市図書館の利用者カードを読み取ります。

次に本を指定の場所に置き、読み込みのボタンを押します。

ここで読み込みがNGだった場合は、バーコードで1冊ずつスキャンしていけばOKです。

思っていたよりも簡単に手続きできました(^^♪

 

6.郡山市中央図書館のイベント情報

郡山中央図書館の公式ページをチェックしてみたところ、再開館を記念して以下のイベントも予定されていました。

1.夏休みこども映画会「弟が犬になっちゃった!」(2017年8月5日・土 午前10時~、午後2時~)

2.夏の特別映画会「火垂るの墓」(2017年8月9日・水 午前10時~、午後2時~)

3.DVD映画会「アフリカの女王」(2017年8月20日・日 午前10時~、午後2時~)

この他、地域館の希望ヶ丘図書館や富久山図書館、安積図書館などでもイベントが行われるようです。

詳細については、郡山市図書館の公式ページでご確認頂ければ幸いです。(公式ページを開いて少し下にスクロールすると、「イベントのお知らせ」が掲載されています。)

郡山市図書館の公式ページはこちら

~こちらの記事も人気です!~
郡山市で唯一の映画館「郡山テアトル」の基本情報や、割引で利用できる日のまとめ

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

こんにちは!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材のご依頼等がございましたら、下記のメールアドレスまでお願い致します。
editor@koriyamanavi.xyz

この人が書いた記事  記事一覧

  • シースリーいわき店が2019年の夏にオープン!いわき駅前の新しい脱毛サロン

  • ブランド品の買取でおすすめのバイセル

  • 姑娘飯店(クーニャンハンテン・郡山駅前)の中華が美味しい!メニュー情報や感想のまとめ

  • 龍虎(郡山市)は駅前で人気の中華料理店!18時から翌3時まで営業

関連記事

  • 郡山市からいわき市までの移動手段と所要時間(電車、高速バス、車)のまとめ

  • オンライン英会話「hanaso」のお得なキャンペーン情報

  • 郡山市の人口はどのくらい?福島市やいわき市と比較してみました。

  • 郡山市で唯一の映画館「郡山テアトル」の基本情報や、割引で利用できる日のまとめ

  • 郡山市の引っ越し業者一覧~郡山で一番お得な引越し業者はどこか!?~

  • 郡山市で印鑑登録し、印鑑登録証明書を発行する時の流れ(体験談)