1. TOP
  2. 学習・勉強
  3. 無料体験ができるオンライン英会話一覧

無料体験ができるオンライン英会話一覧

 2018/07/12 学習・勉強 趣味・プライベート
この記事は約 14 分で読めます。 420 Views

空き時間を無駄にせずに、英語を学びたい!

英語は世界の公用語であり、日本でも必要とされる機会が少しずつ増えています。このため、英語を早く身に付けたい!と考えている方も、決して少なくないと思います。

そこで今回は、無料体験ができるオンライン英会話教室を一覧にしてまとめました。

オンライン英会話とは、無料通話ソフトのスカイプでネットを介して行う、英会話のマンツーマンレッスンのことです。

郡山市には複数の英会話教室がありますが、場所が離れていたり、時間が合わなかったりなどの理由で、通えないという人も多いです。

でも、オンライン英会話は朝早くから深夜まで運営されており、空き時間を利用していつでもトライできます。(※24時間体制で運営しているオンライン英会話もあります。)

今回一覧にしてまとめたオンライン英会話は、いずれも無料体験が可能です。ぜひ、気軽にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

1.まずは無料体験!巷で人気のオンライン英会話一覧

巷で人気を集めているオンライン英会話を、一覧にしてまとめました。テレビCMや各種メディアで取り上げられる場面は少ないですが、いずれもたくさんの人達が毎日にトライしている、安定感のあるオンライン英会話です。

無料体験も実施されているので、まずは気軽に試してみましょう!

hanaso(はなそ)

在籍講師数が450名以上、累計レッスン数は100万回を突破した、人気のオンライン英会話が「hanaso(はなそ)」です。

通常のフリートークはもちろんのこと、復習システムで英会話フレーズを身に付ける「hanasoメソッド」、旅行英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策など、カリキュラムがとても充実しています。

筆者も3年程利用したこともありましたが、話していて楽しくなるような人柄の良い先生が多く、hanasoのオンライン英会話の時間がとても楽しみでした。

その時はカナダ出身のネイティブ講師も在籍しており、本当に様々な講師が在籍している印象でしたね。

hanasoでは、無料体験を2回受けられます。1分程度で無料会員登録ができるので、まずは実際に試してみましょう!開講時間は朝6時から深夜1時までです。

hanaso(はなそ)の公式サイトはこちら

 

レアジョブ英会話

マンツーマンレッスンが1回129円から受けられる、定額制のオンライン英会話が「レアジョブ英会話」です。

レアジョブでは高品質な英会話サービスを提供するために、講師の応募者に対してハイレベルなテストを実施。採用率1%という厳しいテストを通過した講師陣が、正しい英語を教えてくれます。

またレアジョブは累計会員数が60万人を突破しており、法人導入社数も1,700社を超えています。

三井住友銀行やNTTドコモ、Yahoo!JAPAN、サーバーエージェントなど、有名な大企業も利用しているそうです。品質の高い英会話を提供しているため、社会的な信用も大きいのですね。

レアジョブの開講時間も朝6時から深夜1時までで、無料体験レッスンは2回まで受講可能です。

レアジョブ英会話の公式サイトはこちら

 

イングリッシュベル英会話

バイリンガルを目指せる「DMEメソッド」を導入している画期的なオンライン英会話が「イングリッシュベル英会話」です。

DMEとは「Direct Method for English」の略称であり、1800年代後半にフランスやドイツで採用されていたダイレクトメソッドを応用した英会話カリキュラムなんだそうです。

世界30カ国、1000校以上の学校が採用している英語学習のメソッドであり、DMEメソッドだけで5カ月間学習した結果、TOEICのスコアが400点台から885点まで上がった実績も出ているようです。

とにかく効果的に、英語力をアップすることが可能なメソッドであることが解かりますね。

英会話はグラマー(文法)をしっかり学べるかどうかという懸念もありますが、DMEメソッドはグラマーにも重点を置いているので、英文の構成力も養われます。

イングリッシュベル英会話の無料体験は、1回目がレベルテストで、2回目が好きなクラスを受講できます。あなたも是非、DMEメソッドを体験してみてくださいね(^^♪

イングリッシュベル英会話の公式サイトはこちら

 

ジオスオンライン

駅前留学のNOVAで長年に渡って培った英会話ノウハウを、オンライン英会話の現場で活かしているのが「ジオスオンライン」です。

NOVA監修のレッスンカリキュラムやNOVAネイティブトレーナーによる講師への認定制度など、日本を代表する英会話教室のノウハウを、しっかり受け継いでいるようです。

4倍速のスピードで効率的に学習できる「カランメソッド」や、子供達の英語レベルに合わせて受講できる「こども英会話」など、カリキュラム内容も充実しています。

その他、TOEICコースやビジネスコースもあるので、仕事で英語を使う予定がある方にもおすすめかもしれません。

ジオスオンラインは24時間営業していますが、無料体験レッスンの対応時間は10時から23時30分までとなっています。

ジオスオンラインの公式サイトはこちら

 

QQ English

オンラインマンツーマンレッスンに適した教材を、独自に開発&導入しているのが「QQ English」です。

英会話レッスンを行う講師は、アルバイトやパートではなく、全員社員として採用。さらに、英語教育の国際資格である「TESOL」の取得を義務付けており、とても洗練された講師陣からレッスンを受けることが可能です。

さらに、「QQ English」はフィリピン政府から正式に許認可を受けている英会話学校であり、教えている英語教育の内容も幅が広く、本格的に英会話を学べます。

初回レッスンでは日本人のコミュニケーターが無料でガイダンスを行ってくれるので、スカイプ等の使い方がいまいち解からない方でも、安心して受講できそうですね。

無料体験を受けるためには無料の会員登録を行う必要があるのですが、FacebookアカウントやTwitterアカウントでも登録可能です。

QQ Englishの公式サイトはこちら

 

NativeCamp

スマホを使っていつでもどこでも英会話レッスンができる、使い勝手の良いオンライン英会話が「NativeCamp」です。自宅やカフェ、会社、公園など、好きな場所でいつでも自由に始められます。

NativeCampの大きな特徴は、アメリカやイギリスなど、世界各国のネイティブスピーカー講師が在籍していることです。

講師の国籍は世界55ヵ国以上で、様々な国々の人々を英会話を楽しめます。

またNativeCampは、24時間365日体制で運営されています。レッスン回数も無制限なので、本格的に英語をどんどん身に付けたい方へ、おすすめのオンライン英会話だと言えるでしょう。

NativeCampでは、7日間の無料トライアル期間が設けられています。

NativeCampの公式サイトはこちら

 

エイゴックス

フィリピン人講師はもちろんのこと、多数のネイティブ講師や日本人バイリンガル講師も揃っているオンライン英会話が「エイゴックス」です。

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話は増えてきましたが、日本人バイリンガルの講師が揃っているのは、とてもめずらしいです。

筆者も一度利用したことがありますが、日本人バイリンガル講師はもともと日本人なので、話がとてもはずみます。友人と話しているような感じで、英会話を楽しむことができました。

本格的な英語の発音に触れたい時はネイティブ講師も選択できますし、一度試してみるべきオンライン英会話だと思います。

エイゴックスの公式サイトはこちら

 

産経オンライン英会話

オンライン英会話教室として日本で初めて2つの教育ISO(ISO29990:2010、ISO29991:2014)を取得し、高品質な英会話レッスンを提供しているのが「産経オンライン英会話」です。

講師の採用率は、たったの5%。書類選考と一次面接、トレーニング、模擬授業を経た上で合否判定が行われ、日本人を明るく導いてくれる講師が揃っているそうです。

また、初心者から上級者までレベルに合わせて利用できる教材も、無料で使用できます。

トランスコスモス株式会社とヒューマンホールディングス株式会社、産経デジタルの3社の共同事業として取り組んでいるオンライン英会話サービスとのことで、運営体制もばっちり整っているようです。

産経オンライン英会話は朝5時から深夜1時まで開講しており、無料体験は2回まで受講可能です。

産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話

テレビCMも以前流れていたことがある、日本最大級のオンライン英会話サービスが「DMM英会話」です。

ネット通販やビデオ・オン・ デマンド、証券、FXなど、あらゆる事業に取り組んでいる大手企業「DMM(ディーエムエム)」が運営しており、満足度評価でも高い評価を得ているようですね。

DMM英会話の特徴は、イギリス、ベラルーシ、フィリピンなど、多種多様な国籍を持つ講師陣が揃っているところです。

世界90ヵ国以上、総勢6,400名以上の講師の中から話してみたい相手を選び、英会話レッスンを受けられます。

また日本人の講師も在籍しているので、「英語だけでなく日本語の説明も欲しい!」という時におすすめだと思います。

オリジナル教材もたくさんそろっているので、まずは2回の無料体験レッスンで、DMM英会話を楽しんでみましょう!

DMM英会話の公式サイトはこちら

 

2.オンライン英会話とは?その仕組みについて

オンライン英会話は、そもそもどのような仕組みになっているのでしょうか。

まず第一に言えることは、オンライン英会話は無料電話ソフトの「スカイプ(Skype)」を利用して行う英会話サービスのことです。

スカイプはパソコンやスマホにインストールして利用するソフト(アプリ)で、インターネット回線を利用しているため、通話料が無料です。

またWebカメラを利用すれば、お互いの顔を見ながら英会話ができます。チャットのような文字入力も可能です。

したがって、あたかも街中の英会話教室で講師とマンツーマンレッスンをしているような状況を、ネット上で実現できるわけです。

料金が劇的に安いオンライン英会話

オンライン英会話の大きな特徴は、街角の一般的な英会話教室を比べて、料金が劇的に安いことです。

リアル店舗型の英会話教室であれば、1レッスンあたり2,000円以上かかるケースもめずらしくありません。

しかし、オンライン英会話の場合は、1レッスンあたり150円ぐらいで利用できます。高いところでも、ワンコイン(500円)以内で済む場合がほとんどです。

筆者は昔、仙台市でNOVAに通っていたことがありましたが、一体なぜあんなに高いお金を支払っていたのだろう・・・。という後悔の念が今でもあります。

こんなリーズナブルな料金でオンライン英会話を受講できる現在は、本当に凄いと思います。

オンライン英会話の講師について

オンライン英会話の講師は、フィリピン人が多いです。つまり、多くのオンライン英会話では、日本とフィリピンの間でやり取りを行っています。

ここで「なぜフィリピンなの!?」という疑問が湧いてきますが、その理由は以下の2つが挙げられます。

1.フィリピンの公用語は英語とフィリピン語であり、普通に英語を話せる人が多い。

2.欧米諸国と比べて人件費が安い。

まず、フィリピンは英語が公用語の1つとなっており、フィリピンの人々は子供の頃から一定の英語教育を受けています。

このため英語が当たり前のように話せる人が多く、国民の英語レベルが根本的に高いのです。グラマーや語彙の知識も豊富ですし、英会話講師として十分に通用しています。

また、フィリピンは日本や欧米諸国と比べて人件費が格段に安いのも、フィリピン人講師が多い大きな理由です。

人件費が安いからこそ、1レッスンあたり150円ぐらいでも受講できるのですね。

ちなみにフィリピンには、欧米諸国の大企業のカスタマーセンター(コールセンター)が、たくさん設置されているそうです。

これは大企業が人件費を抑えたいと考えているためで、アメリカやイギリスなどの自国でカスタマーセンターを運営するよりも、フィリピンにセンターを作った方が、コストが大幅に安くなるのですね。

ネイティブ講師を採用するオンライン英会話も増えている!?

オンライン英会話の講師はフィリピンの方が多いですが、近年はネイティブの講師も少しずつ増えています。

英会話を受講したいと考えている人の中には、アメリカやイギリスなどのネイティブ講師のレッスンを受けたいと考えている人もいらっしゃいます。

そのような人達の要望や需要に応えるべく、あえてネイティブ講師を採用するケースが増えているようですね。

ネイティブ講師のレッスンは少し料金が高めですが、それでも街中の英会話教室を比べれば、だいぶお得です。

ネイティブの発音に触れたい場合は、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話で体験してみましょう!

スポンサーリンク

 

3.オンライン英会話で準備するもの

オンライン英会話を行うためには、まずはパソコンかスマホ、タブレットなど、ネット通信ができる端末を準備しなければなりません。

昔はパソコンで行う人が多かったですが、最近はスマホやアプリでオンライン英会話を楽しむ人も増えています。

今はスマホだけでもネットを十分に利用できるため、パソコンを持たない人が少しずつ増加している事も、上記の要因となっているようです。

そして端末を準備した後は、無料通話ソフトのSkype(スカイプ)をインストールします。

Skype(スカイプ)の公式サイトはこちら

スカイプは何億人もの人々が世界中で利用している、マイクロソフトの無料ソフトです。IDを発行すれば、スカイプユーザー同士で気軽にビデオ通話や音声通話、チャットができます。

ヘッドセット

マイクとイヤホンがセットになったものが「ヘッドセット」です。

コールセンターで働いている方々が、業務中にセットしているものですね。amazonや楽天市場では、安価なヘッドセットが販売されています。

写真のヘッドセットの販売店はこちら

ちなみにヘッドセットは、必ず必要なものではありません。以下の組み合わせでも、問題なくオンライン英会話を行えます。

○パソコンのスピーカー + マイク内臓のウェブカメラ

○イヤホン + マイク内臓のウェブカメラ

つまり、ウェブカメラにマイクが内蔵されていれば、ヘッドセットが無くても大丈夫というわけですね。

スマホの場合はマイクもスピーカーも付いているので、スマホだけでOKです。

ウェブカメラ

上記の通り、ウェブカメラはマイク内臓タイプのものがおすすめです。

もし自分の顔を見られたくな場合は、ウェブカメラ無しでもOKです。スカイプは音声だけでも十分に通信できます。

ただし、パソコンでウェブカメラ無しでオンライン英会話を行う時は、マイクが必要になります。その場合はヘッドセットを準備した方が良いでしょう。

写真のウェブカメラの販売店はこちら

 

4.オンライン英会話で英語を上達させるコツとは?

オンライン英会話を受講する目的は、やはり英会話力を向上させることだと思います。

実際にオンライン英会話で見事なスキルアップを実現している人もいますが、中にはなかなかレベルアップできずに、苦しんでいる方も少なくないようです。

オンライン英会話で英語力を上達させるためには、以下の4つのコツがあります。

1.定期的にレッスンを受け続けること

2.疑問点は、遠慮せずに何でも聞く事

3.レッスンの後に復習すること

4.好きな講師を見つけること

この4つの項目は、英会話力を上げるために必要不可欠なポイントだと思います。

新しいフレーズや言い回しを教えてもらった後は、そのフレーズを繰り返し使って自分のものにすることが重要です。

一定レベルまで英語が身に付いてくると、少ない語彙でも英語を話せるようになるのですが、そこで満足してしまえば成長もストップしてしまいます。

したがって、どんなレベルでも新しい語彙やフレーズを覚えようとする姿勢が大切なのです。

オンライン英会話は、自分自身の英会話力や英語力を高められる素晴らしい機会です。毎回真剣にレッスンを受けて、着実にレベルアップしていきましょう!

 

5.どこが良いか迷った時は「hanaso」がおすすめ!

今回は無料体験ができるオンライン英会話として、厳選した10社を掲載させて頂きました。

どのオンライン英会話も魅力的な特徴やポイントがあり、どれが良いか迷ってしまう方も決して少なくないと思います。

オリジナルの教材を提供していたり、カランメソッドで効率的に勉強できたりなど、教育の内容も充実していますよね。

もし、どのオンライン英会話が受けようか迷ってしまった場合は、まずは一番上に掲載されている「hanaso(はなそ)」を受講してみましょう。

hanasoは予約の仕方もわかりやすく、初心者の方が利用しやすいシステムになっています。良心的な講師も多いので、きっとオンライン英会話を楽しめると思います。

ちなみに予約が数多く埋まっている講師は、人気がある証拠です。そのような講師を選ぶことで、きっと充実したレッスンを体験できます。

hanaso(はなそ)の公式サイトはこちら

 
~関連記事~
オンライン英会話「hanaso」のお得なキャンペーン情報
郡山市の英会話教室・スクール一覧

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

こんにちは!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材のご依頼等がございましたら、下記のメールアドレスまでお願い致します。
editor@koriyamanavi.xyz

この人が書いた記事  記事一覧

  • シースリーいわき店が2019年の夏にオープン!いわき駅前の新しい脱毛サロン

  • ブランド品の買取でおすすめのバイセル

  • 姑娘飯店(クーニャンハンテン・郡山駅前)の中華が美味しい!メニュー情報や感想のまとめ

  • 龍虎(郡山市)は駅前で人気の中華料理店!18時から翌3時まで営業

関連記事

  • オンライン英会話「hanaso」のお得なキャンペーン情報

  • 空き時間を利用して働ける「在宅ワーク」一覧

  • 見逃した映画やドラマを見れる動画配信サービスのまとめ

  • 郡山市で活用できる婚活サイト・結婚相談所一覧

  • 郡山市内のビジネスホテル一覧

  • 郡山市のスポーツジム一覧