1. TOP
  2. グルメ
  3. 天丼てんやは揚げたて天ぷらを頂ける人気店!メニュー内容やお店の魅力

天丼てんやは揚げたて天ぷらを頂ける人気店!メニュー内容やお店の魅力

「天丼てんや 福島南バイパス店]」の外観

日本では様々なジャンルの飲食チェーン店が営業していますが、美味しい「天丼」や「天ぷら定食」を味わえるお店として人気なのが「天丼てんや」です。

創業はなんと、平成元年(1989年)です。

東京駅の八重洲地下街で1号店がオープンし、その後少しずつ各地域でお店をオープン。

2019年時点では、日本全国で220店舗以上の「天丼てんや」が営業しています。また海外にも出店しており、タイや香港、フィリピンなどでも美味しい天丼が提供されているようですね。

今回はそんな日本を代表する飲食チェーン店「天丼てんや」のメニュー内容や魅力などをまとめました。

2021年6月現在、福島県内の天丼てんやは、福島市黒岩の「福島南バイパス店」のみです。郡山市から福島市へお出かけされた際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^♪

※記事内の価格は、全て税込表記です。またメニューや価格等の情報は2021年6月時点の内容で、変更になっている可能性もありますので、最新情報については天丼てんやの公式サイトにてご確認願います。

天丼てんやの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

天丼てんやの魅力は”揚げたて”の天ぷらを味わえること

揚げたて天ぷらが乗った「てんや」の天丼

天丼てんやの最大の魅力は、何といっても”揚げたて”の美味しい天ぷらを、リーズナブルな価格で頂けることです。

スーパーのお惣菜コーナーに行けば天ぷらを購入できますが、多くの場合、午前中にスーパーへ行かなければ揚げたてを味わうことができません。

しかし、てんやはお昼前から夜遅くまで通しで営業しており、いつでも気軽に揚げたての天ぷらや天丼を食べられます。

天ぷらがお好きな方にとって、これはもうたまらない魅力ですよね。

また、天丼てんやの各種メニューは、リーズナブルなものが豊富に揃っています。

定番メニューの天丼は500円で、天ぷら定食と天ぷらそば・うどんは共に690円で食べられます。

専門店の揚げたて天ぷらをこの価格で頂けることは、天丼てんやならではの素敵な特徴だと言えるでしょう。

さらに、天丼てんやでは旬の食材を用いた「季節限定・期間限定」メニューも活発にリリースされています。

豪華な天丼や天ぷらを味わえる時期もあり、リピートしたくなる魅力がありますね。

また下記のほとんどの天丼やおそば、うどん、各種天ぷら等は、テイクアウトで購入することも可能です。

 

定番の天ぷらネタが勢揃い!天丼メニューの内容と値段

てんやの桜海老天丼

揚げたての天ぷらと白いご飯、そして天つゆが三位一体となった「天丼」は、日本人の国民食です。

てんやの各種天丼メニューの値段と天ぷらネタは、以下の通りです。

元祖オールスター天丼(690円)

海老、いか、ほたて、まいたけ、れんこん、いんげん

天丼(500円)

海老、いか、白身魚、かぼちゃ、いんげん

上天丼(650円)

海老2本、れんこん、かぼちゃ、いんげん

ちくわ磯辺揚げ天丼(480円)

ちくわ磯辺揚げ2個、なす、れんこん、いんげん

野菜天丼(580円)

なず、かぼちゃ、さつまいも、れんこん、いんげん、まいたけ

これらの天丼メニューには無料でみそ汁が付いていて、プラス150円で「あさり汁」に変えられます。

またご飯の量にも選択肢があり、小盛がマイナス50円、大盛がプラス80円、特盛がプラス150円となっています。

タレは多めか少なめかをオーダーできるので、ご飯が多くなっても大丈夫です。

ちなみに上の写真は、2020年の春に発売されていた期間限定メニューの「桜海老天丼」で、値段は820円でした。桜海老の風味が豊かで、とても美味しかったです。

一番安い天丼は480円の「ちくわ磯辺揚げ天丼」

ちくわ磯辺揚げ天丼

上記のメニューと価格をご覧になられた方は既にお気づきだと思いますが、てんやで一番安い天丼メニューは、上の写真の「ちくわ磯辺揚げ天丼」です。

筆者も先日てんやに行って注文してみましたが、ちくわ磯辺天をはじめとした天ぷらネタは思っていたよりもサイズが大きくて、食べ応えがありました。

これだけの天丼にお味噌汁が付いて税込480円という値段は、家計にもやさしいですね。

スポンサーリンク

 

ほうれん草のおひたし付き!てんやの天ぷら定食

天丼てんやの「冬のご馳走天ぷら定食」

天丼てんやの「天ぷら定食」は、天ぷらとご飯、みそ汁、ほうれん草のおひたし、大根おろし、天つゆがセットになっています。

全ての天丼メニューの値段に190円をプラスすることで、定食に変更することが可能です。

元祖オールスター天ぷら定食(880円)

天ぷら定食(690円)

上天ぷら定食(840円)

ちくわ磯辺揚げ天ぷら定食(670円

各種定食の天ぷらネタは、上記の天丼メニューと内容が一緒です。

上の写真は2020年の冬に販売されていた期間限定メニュー「冬のご馳走天ぷら定食」で、値段は1,170円でした。

この定食には、冬の味覚の王様である「カニ」の天ぷらが入っていました。

 

冷・温を選べる!てんやの天ぷらそば&うどん

天丼てんやの「天ぷらそば」や「天ぷらうどん」は、いずれも「冷」か「温」が選択可能です。

また定食メニューと同様に、天丼メニューに190円プラスしたものが以下の価格になっています。

元祖オールスター天ぷらそば・うどん(880円)

天ぷらそば・うどん(690円)

上天ぷらそば・うどん(840円)

ちくわ磯辺揚げ天ぷらそば・うどん(670円)

天丼の「小そば・小うどんセット」も充実!

てんやの「野菜天丼の小そばセット」

てんやでは、各種天丼におそばやうどんを付けられるセットメニューも充実しています。

セットメニューの料金体系は、以下の通りです。

小そば or 小うどんセット ⇒ 各種天丼の値段 + 250円

1人前そば or 1人前うどんセット ⇒ 各種天丼の値段 + 350円

この値段でお蕎麦やうどんを付けられるのは嬉しいですね。

上の写真は「野菜天丼の小そばセット」で、値段は830円でした。揚げたての天丼とさっぱりとした冷たいおそばは、とても相性が良いですね。

 

天丼や定食と合わせて注文できる単品メニューも豊富

天丼てんやでは、上記の天丼や定食、おそば、うどんと合わせて注文できる「単品メニュー」も豊富に揃っています。

一品メニュー

ほうれん草のおひたし(100円)、冷奴(100円)、広島菜(100円)、大根おろし(60円)、半熟玉子(80円)、ちくわ磯辺揚げ(100円)、天ぷら盛合わせ(450円)、野菜天ぷら盛合わせ(500円)

天ぷら単品メニュー

活〆穴子(300円)、海老(220円)、ほたて(130円)、まいたけ(140円)、白身魚(130円)、いか(130円)、なす(90円)、れんこん(90円)、さつまいも(90円)、かぼちゃ(80円)、いんげん(80円)

ごはん・うどん・おそばの単品メニュー

ごはん(150円)、みそ汁(50円)、あさり汁(200円)、そば一人前(350円)、うどん一人前(350円)、小そば(250円)、小うどん(250円)

 

福島県内の「天丼てんや」の店舗情報

福島県内で営業している「天丼てんや」は、福島市黒岩の「福島南バイパス店」のみです。

営業時間や所在地は以下のようになっています。

「天丼てんや 福島南バイパス店」の店舗情報

住所:福島県福島市黒岩字田部屋22-1

マップ

営業時間:11時~22時

ラストオーダー:閉店の30分前

電話番号:024-572-7820

駐車場:あり

この他、天丼てんやは北海道から九州地方まで、全国各地に店舗を出店しています。各都道府県の店舗情報については、下記公式サイトの「店舗案内」のページで紹介されています。

天丼てんや「店舗案内」の公式ページ

スポンサーリンク

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

「天丼てんや 福島南バイパス店]」の外観

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • 郡山市の「回転寿司店」特集~美味しいお寿司を食べられるお店~

  • 郡山市立美術館のカフェレストラン「juju 130 CAFE」にてランチとパンケーキを頂いた感想

  • 郡山市大槻町の人気店「ことぶき家」でラーメンを頂いた感想・レビュー

  • かつやの期間限定メニュー特集

  • ケラン(郡山市安積町)のラーメンが美味しい!メニューや感想・レビュー情報

  • 新函館ラーメン きらら(郡山市富田町)のラーメンを頂いた感想・レビュー