1. TOP
  2. 仕事・転職
  3. ドメイン取得でおすすめの会社【PR】

ドメイン取得でおすすめの会社【PR】

ドメイン取得でおすすめの会社

ドメインを取得したいけれど、どの会社で申し込めば良いか迷っている。

そう思っているあなたへおすすめなのが「Xserverドメイン」です。

「Xserverドメイン」は、レンタルサーバー大手のエックスサーバー株式会社が提供しているサービスで、国内ドメイン取得サービスで「成長率No.1」を記録。

他社サービスから乗り換える方も多く、ドメイン契約の継続率も高いです。

つまり、本当にたくさんの方々や企業が、「Xserverドメイン」のサービスを利用しています。

安定したドメインサービスで、たくさんの人々に親しまれるWebサイトを作るために。

まずは「Xserverドメイン」で希望するドメインを取得しましょう!

Xserverドメインの公式サイト

スポンサーリンク

ドメイン取得は「Xserverドメイン」がおすすめの理由

Xserverドメインがおすすめの理由

ドメイン取得サービスでXserverドメインがおすすめの理由は、簡潔に言えば「必要な機能が備わっていて、使いやすく、安心して利用できるから」です。

レンタルサーバー大手のエックスサーバーが提供しているという点も、大きな安心材料ですね。

筆者もWebサイトの制作で色んなレンタルサーバーを利用してきましたが、エックスサーバーがベストだと感じています。

Xserverドメインには、下記の魅力的なポイントがあります。

1.ドメインの運用に必要な機能が充実している

Whois代理公開や、DNS設定、ワードプレスの設置など、Webサイトの運営に必要となる機能が充実しています。

使い方をまとめたWebページも豊富で、手軽に運用することが可能です。

2.ドメインの取得・更新費用がリーズナブル

ドメインを取得したり、更新したりする際には、コストが発生します。

Xserverドメインは「.com」や「.co.jp」など色んなトップレベルドメインがあり、最安値は1円です。

年単位の更新費用もリーズナブルな価格が設定されています。

3.エックスサーバーとの相性が良い

Xserverドメインはレンタルサーバーの最大手であるエックスサーバーが運営しているため、相性がとても良いです。

エックスサーバー利用者にとって、Xserverドメインはベストなサービスだと言えます。

 

Xserverドメインは右肩上がりで成長中!

成長を続けているXserverドメイン

Xserverドメインは2019年から2023年までの間で、登録ドメイン件数の累計が「100万件」を突破したそうです。

2019年と比較すると、その成長率はなんと300%!

国内でドメイン取得サービスを提供している企業はいくつかありますが、Xserverドメインの成長率はナンバー1です。

さらに、

ドメイン契約の継続率 ⇒ 89.3%

他社サービスからXserverドメインへの乗り換え割合 ⇒ 369%

という数字も公式サイトに掲載されています。

 

ドメインを取得する際の注意点

注意点の画像

ドメインを取得する時には、注意しておきたいことがいくつかあります。

サイトを開設した後に悩まないためにも、この注意点はしっかり把握しておきましょう!

1.取得後の変更は不可なので、慎重に決める

ドメインは任意の文字列を設定できますが、1度取得してしまうと、その後で変更ができません。

どうしても変更したい場合は、新規でドメインを取得する必要があります。

また運営中のWebサイトのドメインを変更する場合、Googleからの評価や、検索エンジンへのインデックス(登録)がリセットされます。

ドメインを最初に取得する際は、慎重に決めることが重要です。

2.ドメインの更新費用も確認しておく

ドメインは取得の時だけでなく、年毎の更新費用も発生します。

その更新費用は、「.com」や「.net」などのトップレベルドメイン毎に異なっています。

1,500円ぐらいで1年更新できるドメインもあれば、5,000円以上かかるドメインもあります。

Webサイトの運営費にも関わる部分なので、トップレベルドメインの更新料金も確認しておきましょう。

3.Whois代理公開サービスが利用できるかどうか

ドメインを取得する時は、whois(ふーいず)登録が欠かせません。

これはドメインの持ち主を明確にするためのルールで、何らかの理由でサイト運営者への連絡が必要となった時に、連絡先を調べるために用いられます。

whoisの個人情報はネット上に公開され、誰でも閲覧することが可能です。

とは言いつつも、自分の個人情報がネットに上がるのはとても不安ですよね。

このような時に利用したいのが「Whois代理公開サービス」です。

これはドメイン取得サービスを提供している会社が、サイト運営者の代わりに会社の情報を公開するサービスです。

Whois代理公開サービスを利用すれば、自身の個人情報がネット上に出ることはありません。

Xserverドメインでは、メジャーな数多くのトップレベルドメインで、Whois代理公開サービス利用できます。

4.ドメインの所有者について

Webサイトの制作を第三者に依頼する場合は、ドメインの所有権も明確にしておきましょう。

ドメインは年単位で更新しなければなりませんが、万が一、ドメイン取得を行ったホームページ制作会社が無くなってしまった場合、更新が困難になってしまいます。

このため第三者にホームページ制作を依頼する場合、ドメインは自分自身で取得し、所有するのがおすすめです。

 

ドメイン名を決める時のポイント

ドメイン名を決めた人

ドメイン名の文字列は、自分自身で決められます。

この郡山ナビのURLは「https://koriyamanavi.xyz/」ですが、ドメイン名にあたる「koriyamanavi」の部分は、筆者が決めました。

サイト開設後、ドメインとはずっと付き合っていくことになるので、下記のポイントを押さえておきましょう。

1.サイトの内容がわかるドメイン名にする

Webサイトには様々なジャンルやテーマがありますが、そのキーワードを含めることで、サイトの内容が伝わりやすくなります。

食べ物に関するサイトであれば「food」、仕事に関するサイトであれば「work」などがあるとわかりやすいですよね。

また、サイトの名称をそのままドメイン名にするのも有効です。

キャッチ-なネーミングのWebサイトであれば、その名前をドメイン名にした方が、見た人の印象に残りやすいです。

2.できるだけ短めにする

ドメイン名は63文字まで指定できますが、あまりにも長いと印象に残りづらいです。

覚えづらいですし、どうしても難しい感じになってしまいます。

短いドメインは既に取得されているケースもありますが、できるだけ短めにするのがおすすめです。

3.認知度の高いトップレベルドメインを選ぶ

「.com」や「.net」などのトップレベルドメインは、認知度の高いものがおすすめです。

その理由は、サイトURLの安心感や信頼感が得られるからです。

見たことがないアルファベットが並んでいるサイトより、「.com」や「.jp」など見慣れた文字列の方が、安心感があります。

ちなみにこのサイトのトップレベルドメインは「.xyz」ですが、それほど認知度は高くありません。

正直なところ、もっと知名度の高いものを選んでおけば良かったと後悔しています。

後で「失敗したかな」と悩まないためにも、トップレベルドメインもベストなものを選びましょう。

 

ドメイン取得の流れ

ドメインの検索ページ

ドメイン名が決まったら、取得可能かどうか確認しましょう。

Xserverドメインの公式サイトを開くと、上の画像のような検索ボックスが出てきます。

ここに希望するドメイン名を入力して検索をかけると、トップレベルドメイン毎に取得可能かどうかが表示されます。

「取得できます」

と表示されていれば、そのドメインにチェックを入れて、取得手続きに入ります。

後は流れにそって進んでいくだけです。

ドメインの取得は早い者勝ちなので、希望するドメイン名が誰かに取得されている可能性もあります。

このためドメイン名が決まったら、Xserverドメインで取得できるかどうかチェックしておきましょう!

Xserverドメインの公式サイトはこちら

 

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

ドメイン取得でおすすめの会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • テイクアウトメニューの売上アップに活用したい注目のアプリ

  • 福島県内の看護師非公開求多数!レバウェル看護【PR】

  • 色んな企業の仕事に”複業”として挑戦できる「Another works」とは?

  • 【資格】スマホで国家資格や難関資格の勉強ができる人気のオンライン講座

  • 郡山市で工場の求人をお探しの方必見!工場・製造業に特化した求人サイト

  • 2022年度の福島県の最低賃金が858円に!前年度比で30円アップしました。