1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ロゴやインスタ画像を簡単に加工・編集したい時に!きれいに画像を作れるデザインプラットフォーム

ロゴやインスタ画像を簡単に加工・編集したい時に!きれいに画像を作れるデザインプラットフォーム

Canvaで編集した画像を上司に見せる人

Webサイトのロゴやバナー、インスタなどのSNSに投稿する画像を、きれいに加工・編集したい。

誰でも気軽にWebを活用できるようになった昨今、このように考えている方は決して少なくないと思います。

そこで今回は、ロゴやバナー、名刺、カタログなど、いろんなものを作れる人気のデザインプラットフォーム「Canva」をご紹介します。

※Canvaの読み方は”キャンバ”です。

Canvaは2013年にリリースされ、その後は瞬く間に全世界へと広がった人気のデザイン制作ツールです。

月間アクティブユーザー数 ⇒ 7500万人以上

コンテンツライブラリ ⇒ 1億以上

これまでに作成されたデザインの数 ⇒ 80億以上

使用されている国 ⇒ 190ヵ国以上

本当に世界中の人々が利用しているツールであり、様々なデザインでCanvaが使われています。

Canvaは新しい機能も随時リリースされているので、最新の情報は公式サイトを要チェックです!

Canvaの公式サイトはこちら
 

スポンサーリンク

ロゴやSNS画像だけじゃない!Canvaで作れる様々なもの

Canvaで様々な画像を制作した会社員

CanvaではロゴやSNS向けの画像だけでなく、あらゆるものを簡単にデザインできます。

Canvaで制作できるもの

・ポスターやA4フライヤー

・値札

・カタログ、三つ折りリーフレット

・ロゴ、バナー画像

・インスタやfacebookに投稿する画像

・YouTubeサムネイル

・名刺

・プレゼン資料

バナーやロゴ、SNS向けの画像だけでなく、ポスターや名刺、プレゼン資料なども作ることが可能です。

デザイン制作がCanva内で完結できる

Canvaの大きな魅力は、画像やイラストはもちろんのこと、フォントやテンプレートなどの素材も、Canva内で調達できることです。

他のサイトで素材をダウンロードする必要が無く、スピーディーに画像の編集や加工ができます。

また利用するデバイスについてですが、Canvaはパソコンとスマホの両方に対応しています。

パソコン ⇒ Webブラウザやデスクトップアプリ

スマホ ⇒ AndroidやiPhone対応のアプリ

同じアカウントでログインすることで、パソコンとスマホのどちらからでもデザイン制作することが可能です。

 

簡単に画像を加工・編集できるので、色々なジャンルの方々に利用されている

Canvaで画像加工するフリーランスの方

フリーランスやプロのブロガー、インスタ等のSNS利用者、会社員、お店、そして企業など、Canvaは様々な人々がそれぞれの場所で活用しています。

インスタグラマーなどのSNS利用者

⇒ マジックリサイズや背景透過、素材Proなどを活用し、YouTubeサムネイルやTwitterのヘッダー、インスタグラム投稿画像などを作成

企業で働くビジネスマンの方

⇒ プレゼンテーション作成機能、ブランドキットを利用し、プレゼン資料やチラシ、A4サイズの資料、パンフレット等を作成

フリーランスやブロガーの方

⇒ 各種テンプレートや素材Pro、インフォグラフィック、フォルダ管理機能を利用し、ロゴやブログのアイキャッチ画像、YouTubeサムネイル、ポスターなどを作成

ジャンルごとに活用できる機能が備わっているので、それぞれの垣根を越えた使い方もできますね。

 

Canvaの無料版と有料版にはどんな違いがあるのか?

Canva Proを導入している企業

Cnavaは無料で利用できるデザインプラットフォームですが、月額1,500円の有料版へグレードアップすると、様々な機能を活用できるようになります。

無料版のCanvaで出来ること

・あらゆるものをデザインできる

・20万枚の写真素材を利用できる

有料版のCanva Proで出来ること

・あらゆるものをデザインできる

・1億点の写真やイラスト、動画素材を利用できる

・ワンクリックで背景と透過できる

・SNSへの予約投稿ができる

・独自のフォントをアップロードできる

・ブランドキットを利用し、デザインを統一できる

・過去のデータに戻せる

・デザインや素材を管理するフォルダを利用できる

無料版でも使える素材の数が豊富で、利用できる機能もたくさんありますが、有料版になると色々と便利な機能も使えるようになります。

色んな画像をサクサクと制作したいのであれば、有料版の方がおすすめかもしれません。

 

Canva Proの各種機能が便利。その詳細をもう少し詳しく解説

有料版の「Canva Pro」には様々な機能が搭載されていますが、その内容をもう少し深掘りしてみたところ、なかなか便利に使えることが解かってきました。

下記に、Canva Proの各機能について完結にまとめました。

テンプレートPro
20,000以上のテンプレートがあり、デザインを作り始める時に役立つ。

背景Pro
豊富にある美しい背景画像を使って、テンプレートを一瞬で変換できる。

素材Pro
50万以上のイラストやアイコンがあり、無制限で使用できる。

写真Pro
6000万枚以上の写真や、動画などが使い放題。素材が豊富なので、オリジナリティを出すことも可能。

フォルダーPro
フォルダを作り、デザインや素材を整理できる。ショートカットによるアクセスも可能。複数人でのデザインの共有もできる。

マジックリサイズPro
画像のサイズをワンクリックで変更できる。インスタグラムやYouTube、フェイスブックなど、それぞれの媒体に合わせてサイズを変換できる。

パブリッシュPro
Canvaから、直接SNSへの予約投稿ができる。コンテンツプランナーの画面からは、リスケジュールや投稿内容の編集も可能。目的にあった画質やサイズで、データの書き出しもできる。

ストレージPro
100GBのストレージがあり、気に入った写真や画像を保存できる。

この他、会社のロゴなどを全員で共有できるブランドキットや、デザインに動きをつけるアニメーションPro、過去のデザインに戻すことができるロールバックProなどもあります。

 

Canvaの無料版で利用できるおすすめの機能

Canvaの無料版を活用している人

有料版CanvaProには便利な機能が数多く備わっていますが、無料版のCanvaでも使えるおすすめの機能もたくさんあります。

・写真素材は20万枚利用できる

・エクセルからコピーした数値から、グラフを作成する

・写真の明るさや彩度を補正できる

・上下左右に図を反転できる

・SNSやメールへ直接投稿できる

・スライドを作成し、Webサイトとしてパブリッシュできる

・プレゼンテーション機能を用い、メモを見ながら録画も同時にできる

この他、新機能の開発や、新しい写真・イラスト素材も続々と追加しているそうです。

Canvaは全世界でたくさんの人々が活用し、素敵なデザインを作り上げている人気のプラットフォームです。

素敵な画像を作りたい!という願いものもと日々がんばっている方へ、ぜひ参考にして頂ければ幸いです(^^♪

Canvaの公式サイトはこちら

 
~よろしければ、こちらもどうぞ!~

映画「ゼロ・グラビティ」の感想~生きる力や勇気を与えてくれる名作~

キャッシュレス決済の導入を検討中の店長様や経営者様へ!持ち運びもできる便利な決済端末

プログラミング未経験で転職を目指す方へ!DMMのプログラミングスクール

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

Canvaで編集した画像を上司に見せる人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • 郡山市から福島市まで移動する時の所要時間のまとめ(車、電車、高速バス等)

  • 楽天モバイルの人口カバー率が96%に!料金プランやオプションについて

  • 郡山市のワイモバイル取扱店一覧

  • 郡山市の空き巣・泥棒・防犯対策にお薦め!セコム・ホームセキュリティ

  • Ponta(ポンタ)ポイントを貯める方法

  • セブンイレブンのnanacoカードキャンペーンがお得!