1. TOP
  2. グルメ
  3. 総本家もり山いわき泉店は中津からあげの専門店。揚げたてのからあげが旨い!

総本家もり山いわき泉店は中津からあげの専門店。揚げたてのからあげが旨い!

もり山いわき泉店のからあげ

中津からあげとは、大分県中津市で誕生した「ご当地からあげ」を意味しています。

中津市内では数多くのからあげ専門店が営業しており、美味しいからあげを提供しているとして全国的な知名度も高いです。

総本家もり山は、そんな中津からあげの発祥と言われるお店です。

創業はなんと、1970年。中津市の本店をはじめとして、今現在は全国各地に総本家もり山のお店が点在しています。

今回はそんなからあげ専門店もり山の中から、東北地方の第1号店となった「総本家もり山 いわき泉店」をピックアップ。各種お弁当を頂いた感想や、メニュー情報などをまとめました。

もり山いわき泉店は、福島県いわき市泉町の複合テナントエリア「泉テラス」の一角で営業しており、施設内には美容室やエステサロン、フラワーショップなども営業しています。

美味しいからあげが食べたくなった時などに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか(^^♪

スポンサーリンク

3種のからあげを味わえる!もり山の「もりもり弁当」

「中津からあげ総本店 もり山 いわき泉店」の入口

初めて「中津からあげ総本店 もり山 いわき泉店」へ行ってみたのは、日曜日の14時30分頃でした。

お店は「ダイニング食堂&リトルカフェ もり山のとなり」というカフェと併設されており、佇まいがお洒落です。

カウンター席やテーブル席も設置されていて、店内でも飲食できるようになっていました。

メニュー表には美味しそうなからあげやお弁当、オードブルがずらりと掲載されています。

その中から選んだのが、”おすすめ”の言葉が付いていた「もりもり弁当」です。

もも肉、むね肉、砂肝の3種のからあげを味わえるお弁当で、値段は税込640円でした。

注文してから7分ぐらいでお弁当を受け取り、自宅に戻ってフタを開けてみると・・・

もり山いわき泉店の「もりもり弁当」

美味しそうなからあげが合計6個入っています。

もりもり弁当の3種のからあげ

まずは売上ランキング第1位とされている「もも肉」のからあげを食べてみましたが、味加減が絶妙で旨い!

美味しいからあげだと思っていましたが、食べてみると予想以上の旨さでした。

濃厚な味わいがあるものの、その加減がとても丁度良いです。

ジューシーなお肉の旨味を堪能できて、ご飯のおかずとしてもぴったりですね。

むね肉と砂肝のからあげもそれぞれが特徴を持っていて、満足感の高いからあげ弁当を味わえました。

他のお店には無いようなオリジナルの美味しさがあるからあげなので、お近くにお住まいの方へ是非おすすめしたいです。

スポンサーリンク

 

モモとムネのからあげが2個ずつ入った「からあげ弁当」

前回頂いた各種からあげが美味しかったので、1週間後に再び「中津からあげ総本店 もり山 いわき泉店」へ行ってきました。

週末土曜日の14時頃に行ってみたところ、2組のお客さんがテイクアウト商品を待っています。

今回筆者が注文したのは、モモ肉とムネ肉の2種類をあじわえる「からあげ弁当」です。値段は税込500円でした。

レジ付近のショーケースには美味しそうなラザニアやキッシュも陳列されており、思わず購入したくなりましたが・・・。出費を抑えるために、ここは我慢です。

7~8分程待ってお弁当を受け取り、自宅に帰ってフタを開けてみると・・・

もり山いわき泉店の「からあげ弁当」

形の良いモモ肉とムネ肉のからあげが2個ずつ入っていました。

モモ肉とムネ肉のからあげ

まずはムネ肉のからあげを食べてみると、脂分が少ないヘルシーな食感で旨い!揚げたてで味付けも丁度良く、ご飯のおかずになります。

続いて人気のモモ肉を食べてみましたが、ムネ肉の後に食べるとジューシーな脂の旨味と食感が際立ちますね。

タレも良く染みていて、とても美味しかったです。

 

ブルーシュエットで販売されていた「塩竈の藻塩プリン」

塩竈の藻塩プリン

もり山のからあげ弁当の出来上がりを待っている間に、泉テラス内のお店を散策していました。

その時に発見したのが、上の写真の「塩竈の藻塩プリン」です。

もり山の裏手にある「セレクトショップ ブルーシュエット」で販売されており、通常380円のところ、販売価格はなんとたったの税込108円。

これはお得!という気持ちと、どんな味なんだろう?という疑問が湧き上がってきてしまい、衝動的に購入してみました。

藻塩が使われている分、プリンとしての甘味が際立ちます。

思っていたよりも滑らかな食感で美味しかったです。食後のデザートにぴったりですね。

ちなみにこの「塩竈の藻塩プリン」の製造会社は「株式会社いわき遠野らぱん」で、レトルト食品やファイトケミカル商品など様々な食品を作っているそうです。

スポンサーリンク

 

中津からあげ発祥の店「総本家もり山」いわき泉店の店舗情報

総本家もり山いわき泉店の外観

店名:総本家もり山 いわき泉店

住所:福島県いわき市泉町滝尻字六百町1-1 泉テラス

営業時間:10時30分~18時30分

電話番号:0246-51-6932

定休日:不定休

駐車場:多数あり(泉テラス共用駐車場)

オープン日:2017年10月6日

総本家もり山の公式サイト

マップ

 

もり山いわき泉店のメニュー情報

もり山いわき泉店のメニュー写真

総本家もり山いわき泉店のメニュー内容をまとめました。ご飯付きの各種お弁当の他、からあげ単品やお得なパックメニューなども販売されています。

また「ダイニング食堂&リトルカフェ もり山のとなり」も併設されているので、オリジナルのテイクアウト商品を購入することも可能です。

※こちらのメニューは2021年12月に確認した内容で、値段は税込表記となっています。

お弁当メニュー

・からあげ弁当(普通500円、中盛620円、大盛680円)⇒ モモとムネのミックス

・もりもり弁当(640円)⇒ モモ、ムネ、砂肝のトリプルミックス

・モモから弁当(普通580円、中盛670円、大盛730円)⇒ モモ肉のみ

・ムネから弁当(普通480円、中盛580円、大盛640円)⇒ ムネ肉のみ

・手羽先弁当(650円)⇒ モモ、ムネ、手羽先のミックス

※これらのお弁当メニューは、プラス60円でご飯だけ増量できるそうです。

・ごはん単品(小盛180円、中盛200円、大盛240円)

からあげ単品メニュー

・モモ肉(100gあたり320円)

・ムネ肉(100gあたり290円)

・砂肝(100gあたり300円)

・ミックス(200gあたり600円)

・手羽先(100gあたり300円)

お得なパックメニュー

・総本家パック(3,000円)⇒ モモ12個、ムネ6個、手羽先6本、砂肝12個

・九州パック(2,000円)⇒ モモ8個、ムネ4個、手羽先4本、砂肝8個

・大分パック(1,600円)⇒ モモ6個、ムネ6個、手羽先3本

・中津パック(1,100円)⇒ モモ4個、ムネ4個、手羽先2本

・いわき泉パック(600円)⇒ モモ2個、手羽先1本、砂肝6個

・ちょいもりパック(400円)⇒ モモ1個、ムネ1個、手羽先1本、砂肝1個

・ファミリーパック(3,800円)⇒ モモ20個、ムネ10個、手羽先6本

・満腹パック(2,500円)⇒ モモ10個、ムネ10個、手羽先4本

ダイニング食堂「もり山のとなり」のお持ち帰り用メニュー

特選粗挽きハンバーグ(980円)、スパイスチキンカレー(640円)、タルタルソース南蛮丼(750円)など。

もり山いわき泉店の店頭では、この他にも日替わりメニューや限定商品なども販売しているそうです。

 
~よろしければ、こちらもどうぞ!~

寮費無料の工場求人を見つけるために!製造業に強い求人サイト

だんだん(いわき市平)のランチは豪華で美味しい!品数豊富な定食を味わえます。

いわき市の「海鮮寿司おのざき」でお寿司を頂いた感想とメニュー情報

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

もり山いわき泉店のからあげ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • ジョリーパスタが郡山市にオープン!メニューがとても豊富なパスタ専門店

  • モスバーガーの期間限定メニュー特集

  • 幸楽苑でもnanacoが利用可能に!nanacoが使える大手飲食チェーンのまとめ

  • 大友パン(郡山市虎丸町)のクリームボックスが美味しい!各種パンを頂いた感想

  • あしび(郡山市)の「しょうが焼き定食」が美味しい!テイクアウトメニューも充実

  • 成駒(二本松市)のソースかつ丼が旨い!昭和23年創業の老舗のランチ