1. TOP
  2. グルメ
  3. すき家は朝食メニューが豊富!朝ご飯の感想とメニュー情報

すき家は朝食メニューが豊富!朝ご飯の感想とメニュー情報

すき家の外観(朝に撮影)

あまりお金をかけずに、定番の朝ご飯を食べたい。

そんな時におすすめのお店と言えば、全国展開している牛丼チェーン店の「すき家」です。

2021年11月現在、すき家では11種の朝食メニューが提供されています。

・税込250円の「たまかけ朝食」

・すき家定番の「まぜのっけ朝食」

・お魚を味わえる「鮭朝食&さば朝食」

・品数が豊富な各種「デラックス朝食」

など、その内容は実に豊かです。

今回はそんなすき家の朝食にハマってしまった筆者が、各種朝ご飯を頂いた感想や、メニュー情報、価格帯などをまとめました。

定番の朝ご飯をリーズナブルなお値段で食べたい!と思った時など、ぜひご参考にして頂ければ幸いです(^^♪

※すき家の朝食メニューの提供時間は、毎朝5時~午前11までとなっています。

スポンサーリンク

すき家の各種朝ご飯を食べてみた感想

まずは、すき家の各種朝食を頂いた感想を、写真入りでまとめました。

たまかけ朝食

すき家 たまかけ朝食

様々な朝食メニューが提供されているすき家の中で、最もリーズナブルなのがこちらの「たまかけ朝食」です。

値段は並盛で税込250円。ご飯大は税込280円、ご飯ミニはたったの税込220円で注文できます。

上の写真はご飯ミニなので、220円でOKでした。

生玉子とご飯だけでなく、お味噌汁や季節のひじき煮、海苔も付いていてこの値段は助かりますよね。

たまごかけ醤油は味が良く、定番の美味しい朝ご飯を頂くことができました。節約中の時に是非おすすめしたい朝食です。

まぜのっけ朝食

すき家 まぜのっけ朝食

すき家の朝ご飯の定番メニューを言えば、この「まぜのっけ朝食」です。

ご飯とお味噌汁に牛小鉢、オクラ、温泉玉子、そして鰹節が付いて、値段は並盛350円。牛小鉢が付いてこの値段はお得ですよね。

牛肉をご飯の上に乗せて食べれば、すき家の美味しい牛丼を味わえます。

ご飯が半分ぐらいになったら、オクラとおんたま、更に鰹節を乗せ、上から醤油を垂らします。

玉子のコクや鰹節の風味、そしてオクラのさっぱり感が三位一体となり、とても美味しかったです。

ソーセージ朝食

すき家 ソーセージ朝食

昔は提供されていなかったのですが、2019年頃から見かけるようになったのがこちらの「ソーセージ朝食」です。

品目はソーセージ3枚と季節のひじき煮、海苔、ご飯、そして味噌汁です。値段はご飯並盛で税込400円でした。

ソーセージは塩コショウでしっかり味付けされているので、ご飯のおかずにぴったり。あらびきの食感があって美味しかったです。

海苔やひじきもご飯のおかずになりますし、思っていたよりも充実している朝食でした。

さば朝食

すき家 さば朝食

すき家の朝食メニューの魅力は、さばや鮭などのお魚も味わえることです。

上の写真は、税込390円のさば朝食(ご飯並盛)。おんたま(税込80円)も追加注文したのが、お代は合計470円でした。

さばは塩加減が丁度良く、骨が1本も入っていません。最後はおんたまをご飯の上に乗せてお醤油を垂らし、満足感のある朝食を頂くことができました。

納豆まぜのっけ朝食

すき家 納豆まぜのっけ朝食

すき家定番の「まぜのっけ朝食」に納豆がプラスされたメニューが、こちらの「納豆まぜのっけ朝食」です。

牛小鉢にオクラとおんたま、そして納豆が組み合わせれば、栄養価も高まります。

ご飯のおかずになる品目が豊富なので、大盛にしてもご飯が余るぐらいかもしれません。

筆者は最初に牛小鉢をおかずにしてご飯を半分食べて、その後にオクラと納豆、おんたまをトッピング。

お醤油を垂らして少しかき混ぜ、ネバネバ感のある美味しい丼を頂きました。

ソーセージデラックス朝食

すき家 ソーセージデラックス朝食

すき家の各種朝食メニューの中で最も豪華なのが、”デラックス朝食”です。

デラックスはソーセージ、さば、鮭の3種類があるのですが、今回はソーセージを選びました。値段は税込560円です。

おかずはソーセージに牛小鉢、季節のひじき煮、玉子、海苔の全5品です。味噌汁ももちろんついています。

まずはソーセージや牛肉でご飯を食べて、最後は生玉子をご飯にON。お醤油をかけてかき込みます。

とても満足感のある朝食で、ちょっと幸せな気分になれますね。品数豊富な朝ご飯を食べたくなった時に、デラックス朝食は一押しだと思います。

スポンサーリンク

 

すき家の朝食一覧

すき家の牛小鉢とオクラ&おんたま

続いて、すき家の全11種の朝食メニューをまとめました。こちらのメニューは2021年11月に確認した内容で、値段は税込表記となっています。

1.まぜのっけ朝食

品目:ご飯、牛小鉢、おんたま、オクラ、味噌汁、鰹節

価格:ご飯ミニ320円、並350円、大380円

2.豚・まぜのっけ朝食

品目:豚小鉢、おんたま、おくら、鰹節、ご飯、味噌汁

価格:ご飯ミニ350円、並380円、大410円

3.納豆まぜのっけ朝食

品目:納豆、牛小鉢、オクラ、味噌汁、おんたま、ご飯、鰹節

価格:ご飯ミニ360円、並390円、大420円

4.たまかけ朝食

品目:たまご、ご飯、季節のひじき煮、味噌汁、海苔

価格:ご飯ミニ220円、並250円、大280円

5.たまかけ納豆朝食

品目:納豆、たまご、季節のひじき煮、ご飯、海苔、味噌汁

価格:ご飯ミニ300円、並330円、大360円

6.ソーセージ朝食

品目:ソーセージ3枚、季節のひじき煮、ご飯、味噌汁、海苔

価格:ご飯ミニ370円、並400円、大430円

7.鮭朝食

品目:鮭、ご飯、味噌汁、海苔、季節のひじき煮

価格:ご飯ミニ360円、並390円、大420円

8.さば朝食

品目:さば、ご飯、海苔、味噌汁、季節のひじき煮

価格:ご飯ミニ360円、並390円、大420円

9.鮭デラックス朝食

品目:鮭、牛小鉢、たまご、海苔、季節のひじき煮、ご飯、味噌汁

価格:ご飯ミニ520円、並550円、大580円

10.さばデラックス朝食

品目:さば、たまご、牛小鉢、海苔、ご飯、味噌汁、季節のひじき煮

価格:ご飯ミニ520円、並550円、大580円

11.ソーセージデラックス朝食

品目:ソーセージ、季節のひじき煮、牛小鉢、海苔、たまご、味噌汁、ご飯

価格:ご飯ミニ530円、並560円、大590円

各種朝食のお味噌汁は、プラス110円で豚汁に変更することも可能です。

また、すき家の朝食の最安値は、たまかけご飯(ご飯ミニ)の税込220円です。一番高いソーセージデラックス朝食でも、600円以下の税込590円で食べられます。

リーズナブルなお値段でしっかりと朝食を摂れるのは、とても助かりますよね。

 

朝食のサイドメニューも豊富

すき家のソーセージ

すき家の朝食メニューは種類が豊富ですが、モーニングサイドメニューを追加することで、更にボリュームをアップさせることも可能です。

・季節のひじき煮(80円)

・サラダ(140円)

・牛小鉢(110円)

・豚小鉢(140円)

・ソーセージ(1枚110円)

・鮭(230円)

・さば(230円)

・納豆(90円)

・冷やっこ(130円)

・山かけ(130円)

・おろしポン酢(130円)

2021年11月現在、すき家では上記の11種のモーニングサイドメニューが提供されていました。

上記の定食にサラダや豆腐を組み合わせれば、栄養バランスもしっかり整えられそうですね(^^♪

 
~よろしければ、こちらもどうぞ~

すき家の「食べラー・メンマ牛丼」が旨い!カロリー数やアレンジメニューの感想

冬にお取り寄せしたくなるボリューム満点のカニ通販特集

映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの詳細と最新作の公開予定

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

すき家の外観(朝に撮影)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • カニ通販サイト特集!本場の美味しい蟹を購入できる人気通販店

  • 大友パン(郡山市虎丸町)のクリームボックスが美味しい!各種パンを頂いた感想

  • 郡山市大槻町の人気店「ことぶき家」でラーメンを頂いた感想・レビュー

  • ヨークベニマルはどんなお弁当があるの?各種お弁当メニューの感想

  • 加古川&静岡!第4回ご当地モス「デミグラ牛カツバーガー」と「桜えびコロッケバーガー」を食べ比べた感想

  • 福島駅前で1979年に創業した老舗人気カフェ「珈琲グルメ」