1. TOP
  2. グルメ
  3. しずくカフェは郡山市田村町のお洒落なカフェ!ランチや杵つき餅、お弁当も♪

しずくカフェは郡山市田村町のお洒落なカフェ!ランチや杵つき餅、お弁当も♪

しずくカフェの外観

郡山市内にはさとう珈琲本店や、ハナミズキカフェ郡山店juju(ジュジュ)など様々なカフェが点在していますが、田村町にある人気のお店と言えば「しずくカフェ」です。

田村町は日本大学工学部があり、ガッツリ系のお店も増えてきましたが、しずくカフェは店内の雰囲気や各種メニューの内容がとてもお洒落。友人や家族で気軽に行ける、女性に人気のお店となっています。

また公式サイトを見ると「CAFE & SCHOOL SHIZUKU」と表記されており、16時30分以降はスクール(個別指導型の学習塾)として開講しているそうです。

とてもめずらしいスタイルだけに、一体どんなお店なのか気になります。ということで今回は、郡山市田村町の人気店「しずくカフェ」のメニュー情報や、実際にランチやお餅を頂いた感想をまとめました。

なお、しずくカフェでは店内で食べられるランチやカフェメニューだけでなく、テイクアウト用のお弁当やお餅、お米、くるみあんなども販売されています。

スポンサーリンク

お好みの”杵つき餅”を選べる!おこわとお餅のセット

生まれて初めて郡山市田村町にある「しずくカフェ」を訪れたのは、2020年2月の平日でした。

人気のお店だと聞いていたのでお昼時は混み合うと思い、開店10分前の10時50分頃に到着。既に2~3組の方々が車の中で待っている状態でしたが、お店の入口に行列は出来ていません。そして11時になるとお店がオープンし、3番目ぐらいに入店できました。

店内は白や黒、茶色を基調とした色合いになっており、とてもお洒落。ラグジュアリーな音楽も流れていますし、本当に素敵な雰囲気が漂っています。

また入ってすぐの場所では、テイクアウト用のお弁当やお餅も陳列されていました。コシヒカリなどのお米や、切り餅もあります。

そして今回注文してみたメニューが「おこわとお餅のセット」です。値段は税込1,100円で、選べる杵つき餅は「いそべ」を選択しました。

しずくカフェの「おこわとお餅のセット」

箸袋には「MOCHI CAFE SHIZUKU」と書かれており、お餅を頂けるカフェであることがわかりますね。

おこわといそべの杵つき餅、けんちん汁、そして色鮮やかな野菜の小鉢がたくさんあり、本当に体にやさしそうなランチセットです。

おこわ

こちらのおこわには、キノコやレンコン、かぼちゃ、さつまいもなどが乗っています。

もっちりとした食感で程よく味が付いており、目をつむって味わいたくなるような、素朴な美味しさがありました。

いそべ

続いていそべのお餅です。今年のお正月はお餅を食べられなかったので、2月ながら正月気分を味わえました。

けんちん汁

そしてこちらのけんちん汁は、具材がたっぷり!

大根や豆腐、ネギ、ゴボウ、ニンジンなど、色んな野菜が入っています。ダシを効かせたやさしい味付けで、身も心も温まるような魅力的な一品です。

スポンサーリンク

 

やさしい餡子の旨さが魅力的な「ぜんざい」

上記の「おこわとお餅のセット」と一緒に注文したのが、こちらの「ぜんざい」です。値段は税込550円でした。

しずくカフェのぜんざい

ぜんざいなので小鉢で出てくるのかと思いきや、予想以上に大きなお椀に入っていました。天丼や牛丼なども盛り付けられる程の器で、ボリューム十分!

中には焼いたお餅が入っており、実に美味しそうです。

ぜんざいのお餅

まずは餡子の方からスプーンで食べてみましたが、甘さ控えめで、小豆の旨味が感じられます。お餅との絡みも良くて、とても美味しかったです。

美味しい餡子スープだったのですが、ランチセットと一緒に注文したので、全部飲み干すことができませんでした。

本当にボリュームがある一品なので、お昼時にランチとして単品で食べるのも良いかもしれません。

しずくカフェさんには、この他「和モッフルパフェ」や「かぼちゃのチーズケーキ」なども提供されています。こちらもどんな味とビジュアルなのか、とても興味が湧きますね(^^♪

スポンサーリンク

 

しずくカフェの店舗情報

しずくカフェの入口

店名:しずくカフェ&スクール(SHIZUKU CAFE&SCHOOL)

住所:福島県郡山市田村町金屋字上川原97

営業時間:11時~16時

定休日:日曜、第3月曜

電話番号:024-956-5429

駐車場:あり

(スクールの営業時間は16時30分~21時と公表されています。)

しずくカフェの公式サイトはこちら

 

しずくカフェのメニュー情報

しずくカフェのメニュー表

こちらのメニューは2020年2月時点のものです。値段は税抜表記になっています。

フード・お餅

おこわとお餅のセット(1,000円)、おこわと汁餅のセット(1,000円)、しずくの杵つき餅(3種類700円、1種類500円)、ぜんざい(500円)、汁餅(2個入り500円)

※杵つき餅は、こしあん、つぶあん、きなこ、くるみ、ごま、いそべ、おろし大根、黒蜜きなこの8つの中から選べます。

デザートメニュー

和モッフルパフェ(600円)、くるみのガトーショコラ(500円)、かぼちゃのチーズケーキ(500円)

ドリンクメニュー

コーヒー(400円)、アイスコーヒー(400円)、カフェオレ(HOT/ICE 500円)、紅茶(400円)、アイスティー(400円)、ココア(HOT 400円)、ゆずみつソーダ(500円)、ベリービネガースカッシュ(500円)、オレンジジュース(400円)

こちらのもおすすめ!

郡山市の美容室でカット料金が安いのはどこ?価格帯ごとにまとめてみた。

【IT】無料体験ができるプログラミングのオンラインスクール

郡山駅前にあるカフェの営業時間やメニューの価格帯について

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

しずくカフェの外観

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

ご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材のご依頼等がございましたら、下記のメールアドレスまでお願い致します。
editor@koriyamanavi.xyz

関連記事

  • 郡山市で人気のお土産店!「郡山銘菓庵 大黒屋」の定番お菓子を頂いた感想

  • 益元(郡山市桑野)のランチが美味しい!メニュー情報や感想のまとめ

  • 福島駅前で1979年に創業した老舗人気カフェ「珈琲グルメ」

  • インター食堂(郡山市富田町)はボリュームがすごい!メニュー情報も

  • 子供連れで行ける郡山市の人気カフェ「juju(ジュジュ)」

  • 丸新(郡山市神明町)のランチを頂いた感想・レビュー