1. TOP
  2. グルメ
  3. 郡山駅1階の蕎麦屋「そば処あさか」のメニュー情報や感想・レビュー

郡山駅1階の蕎麦屋「そば処あさか」のメニュー情報や感想・レビュー

JR郡山駅で電車に乗る前に、お蕎麦やミニ丼で腹ごしらえしたい。

そんな時にぴったりのお店と言えば、JR郡山駅1階の改札口の隣りにある「そば処あさか」です。お弁当店も隣接されており、既に何度か立ち寄られている方も多いのではないでしょうか。

そば処あさかは「自家製野菜かき揚げ」が名物のお店で、値段も比較的安いです。駅弁も販売されており、郡山駅で欠かせないお食事処となっています。

また外観からは「立ち食い蕎麦店」という印象もありますが、全席着席型です。椅子に座って、休みながらお蕎麦を食べられます。

今回はそんな郡山駅1階のお蕎麦屋さん「そば処あさか」の店舗情報やメニュー情報、各種お蕎麦を頂いた感想をまとめました。

スポンサーリンク

1.そば処あさかの店舗情報

店舗名:そば処あさか

営業時間:7時30分~20時

住所:福島県郡山市燧田195 郡山駅1階

電話番号:024-934-9908

席数:22席

禁煙・喫煙:完全禁煙

朝7時30分からオープンなので、朝食としてお蕎麦を食べることも可能です。

また年末年始の営業時間は、以下のようになっていました。

・2017年12月31日(日)⇒ 7時30分~18時

・2018年1月1日(月・祝)⇒ 10時~18時

・2018年1月2日(火)⇒ 7時30分~20時

年末年始は大晦日と元旦のみ、営業時間が変更されています。大晦日の日は、年越し蕎麦を食べることも可能ですね。

 

2.そば処あさかのメニュー情報

そば・うどんメニュー

野菜かき揚げ(450円)、あさか(470円)、山菜(470円)、えび天(530円)、いか天(430円)、ちくわ天(420円)、とろろ(440円)、カレー(470円)、きつね(390円)、かけ(300円)、わかめ(390円)、肉(490円)、鶏(470円)、鶏中華(500円)、けんちん(480円)

トッピング

コロッケ(80円)、えび天(230円)、いか天(130円)、生玉子(50円)、ちくわ天(120円)、とろろ(140円)、きつね(90円)、わかめ(90円)、ねぎ(110円)

ご飯もの

ミニとろろ丼(210円)、ミニかき揚げ丼(220円)、ミニカレー丼(200円)、ミニ豚丼(220円)、いなり一個(70円)、おにぎり(梅・昆布・たらこ各110円)

夏季限定メニュー

冷やしたぬき(470円)、冷やし茄子おろし(470円)、鶏南蛮つけ(470円)

蕎麦とうどんは自由に選択できて、値段も一緒です。ミニ丼も各種揃っているのが嬉しいですね。

この他、期間限定メニューとして、夏は「冷やし肉おろし」や「冷やしたぬき」などが、冬は「きのこ三昧」などが提供されているようです。

スポンサーリンク

 

3.そば処あさかの「野菜かき揚げそば」の感想

平日の13時30分頃そば処あさかに入店したところ、店内は半分ぐらいの席が埋まっていました。男性のお客さんが多かったですが、女性のお客さんも見受けられます。

お店に入ると左手側に券売機があり、そこで食券を購入して店員さんに手渡す仕組みになっています。

今回は人気ナンバー1メニューの「野菜かき揚げそば」を選択。値段は税込450円です。食券を渡してからわずか1分ぐらいで、完成品を受け取りました。

自慢のかき揚げはボリュームが良いです!

早速頂いてみましたが、つゆの染みたかき揚げとお蕎麦の相性は抜群に良くて、美味しかったです。

かき揚げは単品でも150円で販売されているようなので、他のお蕎麦に合わせてみるのも良いかもしれません。

 

4.そば処あさかの「鶏中華」の感想

休日の夕方にそば処あさかに行ってみたところ、先客は2名のみ。だいぶ空いていました。

券売機の前に立ち、どれにしようか30秒ほど悩んだ結果・・・。今回は「鶏中華」を選択。値段は税込500円でした。中華そばを使用しているとのことで、どんな感じなのか気になりますね。

右手の方に進み、お店の方に食券を手渡します。すると直ぐに麺が茹でられ、丼にタレが注がれました。お冷やを準備し、立って待つこと1分ぐらいで、鶏中華の登場です。

ちなみに鶏肉は国産のものが使用されているそうです。ネギとあげ玉も入っており、コショウの小袋も付いていました。

早速コショウをかけて一口食べてみましたが、麺は細麺でやわらかく、親しみの湧く昔ながらの味付けでした。

鶏肉はヘルシーで、中華そばと一緒に食べるとより一層美味しいです。ちょっと小腹が空いた時や、温かいものを食べたくなった時に、おすすめの一杯だと思います。

 

5.そば処あさかの「ちくわ天そば+わかめ」の感想

今回は「ちくわ天そば(420円)」と「わかめ(90円)」の食券を購入。店員さんに手渡したところ、「ちくわ天揚げるのに少々お時間いただきます」とのことでした。

揚げ立てが食べられるわけですから、願ったり叶ったりです。この日は平日にお店に入ったので、店内は空いていましたね。

そして待つこと2分ぐらいで、ちくわ天そばとわかめのトッピングの登場です。わかめは別皿で、かなりの量ですね。

早速わかめを乗せてお蕎麦から食べてみましたが、定番の丁度良い味付けで普通に美味しかったです。

天ぷらは揚げたて熱々で、良い具合にふやけています。天つゆを染み込ませて、美味しく頂きました。わかめはつゆに入れてちょっと時間が経過すると、すこしぬめっとした感じも出てきます。

たっぷりワカメと2本の大きなちくわ天で、お腹も十分に満たされました。ご馳走様です!

スポンサーリンク

 

6.あさかの夏季限定メニュー!冷やし茄子おろしうどん

2018年5月下旬の平日。郡山駅1階のそば処あさかを通りかかったところ、早くも夏季限定メニューが発売されていました。

丁度お昼時でお腹も空いていたので、吸い込まれるようにしてそば処あさかに入店。お店の中は、半分ぐらいの席がお客さんで埋まっていました。

発売されていた夏季限定メニューは、鶏南蛮つけ、冷やし茄子おろし、冷やしたぬきの3品です。値段はいずれも税込470円で、蕎麦とうどんを選べるようになっています。

そして今回注文したのが、上の写真の「冷やし茄子おろしうどん」です。食券を手渡してから3分ぐらいで提供されました。

うどんの上には素揚げした茄子やいんげん豆、大根おろし、山菜、ネギなどが乗っています。

おつゆは濃いめでうどんにもしっかり味が馴染み、美味しかったです。また茄子は素揚げした分、旨味が詰まっている印象がありましたね。とても良いアクセントになりました。

暑い夏の日は、このような冷たいうどんやお蕎麦がぴったりだと思います。

 

7.店名が入った看板メニュー!あさかそば

あさかそば

今回、JR郡山駅の改札口の隣りにある「そば処あさか」に行ってみたのは、日曜日の17時過ぎでした。店内にお客さんはおらず、空いている時間帯だったようです。

どれにしようか迷いましたが、今回は店名が入った「あさかそば」を選択。値段は税込480円でした。

定番の温かいお蕎麦で、厚揚げは甘めで良いアクセントになっています。とても食べやすくて、お昼休みや休憩時の腹ごしらえにぴったりの一品でした。

こちらの記事もおすすめです!

蕎麦処こっとう屋は郡山市菜根の趣があるお蕎麦屋さん!天丼も美味しい♪

地鶏ラーメン ありがとう(郡山市昭和)は東部幹線沿いの人気ラーメン店!裏メニューも魅力的

吉野家は郡山市に2店舗あり!そば処吉野家も1店舗あります。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • 福味(郡山市虎丸町)の定食が旨い!店舗情報や感想のまとめ

  • 郡山市大槻町の人気店「ことぶき家」でラーメンを頂いた感想・レビュー

  • 仙台市のハチはナポリタンが美味しい人気のレストラン♪メニュー内容&店舗情報

  • びっくりドンキーはモーニングも美味しい!メニュー情報や感想のまとめ

  • 郡山駅前にある老舗の食堂「三松会館」はメニューが豊富!

  • 郡山市朝日の人気とんかつ店「なには」のメニュー情報&ランチを頂いた感想