1. TOP
  2. グルメ
  3. 柏屋の薄皮饅頭が美味しい!郡山市で定番の人気お土産を頂いた感想・レビュー

柏屋の薄皮饅頭が美味しい!郡山市で定番の人気お土産を頂いた感想・レビュー

郡山市の名物とも言える美味しいお菓子を、お土産として買って帰りたい。

そんな時におすすめのお店が、創業嘉永五年の「柏屋(かしわや)」さんです。嘉永五年は西暦で1852年。なんと江戸時代に誕生したお店であり、今現在も郡山市にとって欠かせないお菓子屋さんとなっています。

お店の看板商品は何といっても「薄皮饅頭(うすかわまんじゅう)」で、餡子たっぷりで本当に美味しいです。日本三大まんじゅうの1つとされており、まさに郡山が日本に誇るお菓子となっています。

その他にも様々なお菓子やケーキが販売されていて、お土産や贈答品として利用できる商品が充実しています。完成度の高いお菓子ばかりで、一つひとつがハイレベルです。

今回はそんな人気のお菓子店「柏屋」さんの薄皮饅頭を頂いた感想や、店舗情報などをまとめました。

スポンサーリンク

1.柏屋の歴史

時は嘉永5年(1852年)。当時奥州街道の宿場町だった郡山にて、初代の善兵衛さんが「皮が薄くて餡子がたっぷり詰まった”薄皮饅頭”」を考案したことにより、柏屋が誕生したそうです。

当時はこのような饅頭が珍しく、やがて奥州街道の名物お菓子に。明治21年(1888年)になると、郡山駅前通りにお店が移転されました。

そして第二次世界大戦によって一時は休業となりましたが、昭和23年に薄皮饅頭の販売が再会されます。その後は様々なお菓子が発売されるようになり、東京、福島、いわき、会津若松市など、店舗も少しずつ増えていったようですね。

160年前から郡山市を拠点に成長していったお店だけに、薄皮饅頭は幅広い世代の方々に愛されています。まさに郡山市が日本に誇る、歴史的な名菓だと言えるでしょう。

ちなみに柏屋さんの誕生秘話は、公式ページの方に詳しく掲載されています。

「柏屋誕生ものがたり」の公式ページはこちら

 

2.柏屋の店舗情報

柏屋の店舗は郡山市を中心にして、福島市、いわき市、会津若松市、東京、宮城、那須など、各地に点在しています。イトーヨーカドーやイオンなどの大型ショッピングセンターや百貨店にも、柏屋のテナントが設けられています。

それぞれのエリアの店舗情報を見てみると・・

郡山エリア ⇒ 柏屋本店(郡山駅前)、郡山駅おみやげ館柏屋、開成柏屋、香久池柏屋、八山田柏屋、静御前通り柏屋、本宮柏屋、イトーヨーカドー柏屋、リヴィン柏屋、イオン郡山柏屋、須賀川柏屋、白河柏屋、あぶくま洞柏屋

福島エリア ⇒ エスパル店、市役所前店、八木田店、御山店、泉店、二本松柏屋、保原柏屋

会津若松・いわきエリア ⇒ 會津柏屋、磐梯高原柏屋、平柏屋、平柏屋

東京・宮城・那須エリア ⇒ 東京柏屋、那須高原柏屋、宮城柏屋 エスパル店

などがあります。この他、高速道路の各パーキングエリアや、各地の百貨店で行われる各種催事でも、柏屋の美味しいお菓子が販売されているようです。

各店舗の住所や営業時間は、柏屋の公式サイトでチェックできます。

柏屋の店舗情報ページはこちら

 

3.柏屋の看板商品「薄皮饅頭(うすかわまんじゅう)」を頂いた感想

柏屋の薄皮饅頭はこれまで何度も食べてきましたが、今回は郡山市役所の近くにある柏屋開成店で改めて購入してみました。

店内に入るとすぐに薄皮饅頭のコーナーがあり、こしあんとつぶあんの両方が展示されています。それぞれを1つずつ試食されてもらったところ、こしあんの方が明らかに甘いです。つぶあんは小豆の風味を堪能できるよう、甘さ控えめにしているようですね。

柏屋の薄皮饅頭は1個97円で、2個入216円、5個入486円、8個入864円、10個入1,080円、15個入1,620円で販売されています。(※2017年11月時点)

お土産の値段としてはそれほど高くないので、出張帰りや実家に帰省する時にも購入しやすいですよね。

薄皮饅頭のカロリー数は、1個あたり110kcalと公表されています。賞味期限は、製造日より7日間と明記されていました。

ちなみに上の写真は、5個入りの薄皮饅頭です。甘味の強いこしあんの方を選んでおります。自宅に持ち帰って、包丁で半分に切ってみました。

餡子がたっぷり詰まっており、実に美味しそうです。

早速一口食べてみましたが、外側の生地はやわらかく、餡子はしっとりとした口あたりです。独特なみずみずしさもあり、何とも言えない絶妙な甘さがあります。

そして後味は不思議とすっきりしており、実に美味しい饅頭でした。

翌日は冷蔵庫で冷やして食べてみましたが、冷たくしても旨いです。北海道産小豆を使った自家製餡の美味しさは、本当にたまらないですね。思い出したらまた食べたくなってきました。

今度帰省する時は、この薄皮饅頭をお土産として買って帰ろうと思います。

スポンサーリンク

 

4.柏屋の定番お菓子を頂いた感想

長い歴史がある柏屋には、定番の通年商品もたくさん販売されています。長年営業しているお店だけに、美味しいお菓子のオールスターが勢揃いしているイメージがあります。今回はその中から柏屋の代表的なお菓子をピックアップして購入してみました。

1.檸檬(れも)

柏屋を代表する人気の通年お菓子が、この檸檬(れも)です。テレビCMでも大々的に紹介されていた時期もあり、既に召し上がられた郡山市の方々もたくさんいらっしゃると思います。

外側の生地は思っていたよりもやわらかく、弾力があります。崩さないように、そっと持たなければなりません。

実際に食べてみると、生地はやわらかく、ほのかな甘みがあります。そして噛む度にクリームチーズの濃厚なコクと旨味が口の中に広がり、何とも言えない美味しさを奏でてくれました。

最初にミルクの甘味がきて、その後にクリームチーズとレモンの風味がじゅわっと出てくる感じです。1度食べると病み付きになる旨さがありますね。

檸檬は1個税込162円で、3個入(486円)、6個入(1,080円)~18個入(3,240円)など、数に合わせてパッケージが準備されています。またカロリー数は1個あたり196kcalで、賞味期限は製造日から15日間と公表されています。

日持ちも良いので、お土産にもぴったりですね。

2.柏やき ゆで小豆

どら焼きならぬ「柏やき」です。1個税込86円とリーズナブルだったので、躊躇なく籠に入れました。

ふんわりとした生地の中には、小豆入りの餡がたっぷり入っています。甘さは控えめで、ちょっと大人のどら焼きという印象がありましたね。選りすぐりの北海小豆が使用されているとのことで、良い味を出していました。

この柏やきも通年商品であり、4個入(345円)、10個入(972円)、15個入(1,404円)などが販売されています。またカロリー数は1個あたり155kcalとなっていました。

3.胡桃(くるみ)

2015年から2017年にかけて、3年連続でモンドセレクション金賞を受賞した人気のお菓子が胡桃(くるみ)です。その名の通り、ナッツ類のクルミの風味を十二分に味わえるお菓子です。

この胡桃も久しぶりに食べてみましたが、やっぱり美味しいですね。生地はやわらかく、チーズの風味も感じられます。そして後からくるみ餡の風味と旨味も追いかけてきて、独特の旨さが際立つお菓子でした。

また、この胡桃はANAのビジネスクラスの機内食としても、採用された実績があるそうです。

胡桃は1個税込108円で、5個入、8個入、12個入も提供されています。カロリー数は1個あたり126kcalで、賞味期限は製造日から30日間となっています。年齢層が高めの方にも、きっと喜ばれるお土産だと思います。

4.花ことば

柏屋の「花ことば」

女性の人気芸人さんが出演しているテレビCMでもお馴染み!「想い伝わる」というキャッチフレーズがぴったりな柏屋の焼き菓子「花ことば」です。

外側はしっとりとしたやわらかさがあり、バニラの香りがほんのりと漂います。実際に食べて見るとミルク風味のやさしい甘さがあり、濃厚な旨味もあってとても美味しかったです。

小さいお子さんはもちろんのこと、大人にも喜ばれるお菓子だと思いました。

花ことばの賞味期限は製造日から30日間で、値段は1個あたり税込140円です。その他、3個入や6個入、10個入、24個入なども販売されているようです。

スポンサーリンク

 

5.柏屋の季節限定商品の感想

柏屋では、季節限定のお菓子もたくさん販売されています。2017年秋の季節商品を見てみたところ・・

安納芋 蒸しケーキ(9月1日~11月初旬)、マイヤーレモンマドレーヌ(6月1日~10月下旬)、ふわふわさつまいも(9月1日~1月中旬)、マロンケーキ(10月1日~1月上旬)、ふじりんごのアップルパイ(10月1日~1月上旬)、かぼちゃまんじゅう(11月1日~1月上旬)、じんだくん(11月1日~1月上旬)、求肥入りもなか(11月16日~1月上旬)

などが揃っていました。この他にも、まだまだ季節商品が販売されています。

1.くりくりぼうず

数年前、友人にお土産として購入した時、とても喜ばれたのがこの「くりくりぼうず」でした。友人のお母さんも絶賛していたらしく、買ってみて本当に良かったです。

外側はやわらかいお餅で、中にはこしあんと大粒の栗が入っています。久しぶりに食べてみましたが、やさしい甘さでとても美味しかったです。甘味はそれほど強くないので、幅広い世代の方々に喜ばれる生菓子だと思います。

食感も良し、味も良しで、ゆっくり味わいながら頂きました。

くりくりぼうずの値段は1個税込172円で、賞味期限は「購入した日+2日間」でした。販売期限は9月1日~1月初旬となっているので、販売期間中はお早めにどうぞ(^^♪

2.ごろっとお芋の蒸しケーキ

柏屋の「ごろっとお芋の蒸しケーキ」

柏屋の季節限定商品として発売されていた「ごろっとお芋の蒸しケーキ」です。値段は1個あたり税込129円で、販売期間は9月1日から12月下旬頃までとされています。

このお芋の蒸しケーキには「鳴門金時の蜜漬け」を生地の中に入れているとのことで、独特な甘さがあり、風味も豊かで美味しかったです。

お芋の味もしっかり出ているので、さつまいもがお好きな方におすすめのお菓子ですね。

~こちらの記事もおすすめです!~

福島市で脱毛できる人気の脱毛サロン・エステサロン一覧

幸せのパンケーキ(仙台FORUS店)のメニュー情報や仙台限定パンケーキを頂いた感想

濤彩(とうさい・郡山駅前)の週替わりランチが美味しい!

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

ご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材のご依頼等がございましたら、下記のメールアドレスまでお願い致します。
editor@koriyamanavi.xyz

関連記事

  • からあげ専門店の金星(郡山市)はボリュームがスゴイ!からあげ弁当の感想

  • 郡山市の人気ラーメン店!春木屋 郡山分店の感想

  • 郡山市開成の「横浜ラーメン とんこつ家 郡山店」は食べ応え十分!特製ラーメンがおすすめ

  • コメダ珈琲店は郡山市内に2店舗あり!その店舗情報や、実際にコメダ珈琲店に行った感想のまとめ

  • 牛豊 朝日店(郡山市朝日)のランチが魅力的!メニュー情報や感想・レビュー

  • もりっしゅが郡山駅の2階に移転!郡山市観光案内所のお隣で営業中♪