1. TOP
  2. グルメ
  3. 洋麺屋五右衛門 郡山店は福島1号店!全国的に有名なスパゲッティー専門店

洋麺屋五右衛門 郡山店は福島1号店!全国的に有名なスパゲッティー専門店

2018年は郡山市で様々な飲食店がオープンしましたが、内環状線沿いに誕生したパスタ・スパゲッティーの専門店と言えば「洋麺屋 五右衛門 郡山店」です。

創業はなんと、1976年。和風スパゲッティ専門店として、東京都渋谷区の公園通りに1号店がオープンしました。郡山市民からすると”新しいお店”というイメージがありますが、実は東京で40年以上の歴史がある老舗だったのですね。

ちなみに「ぐるなび」では日本全国で169店もの洋麺屋五右衛門が登録されており、東京都内には47店舗もあります。郡山店は福島県の第1号店で、東北地方全体でみると仙台の名掛丁店、青葉店、太白店に次いで4番目のお店となっています。

今回はそんな郡山市で話題のお店「洋麺屋 五右衛門 郡山店」の営業時間やメニュー情報、さらに各種パスタ・スパゲッティーを頂いた感想をまとめました。

スポンサーリンク

1.洋麺屋五右衛門 郡山店の店舗情報

店名:洋麺屋 五右衛門 郡山店

住所:福島県郡山市並木4-6

マップ

営業時間:11時~22時(ラストオーダー21時30分)

電話番号:024-983-3315

駐車場:星乃珈琲郡山店との共用駐車場が多数あり。

オープン日:2018年12月14日

アクセス:内環状線沿いで「星乃珈琲店 郡山店」のすぐ隣です。向かい側には、老舗弁当店の「まる山」があります。

 

2.洋麺屋五右衛門はどんなお店!?その特徴について

1976年(昭和51年)に渋谷で誕生した「洋麺屋 五右衛門」は、”日本人が美味しいと感じる独自の創作パスタ”をコンセプトに料理の開発が行われていたそうです。本格的な美味しいスパゲッティーを提供するために、以下の特徴やこだわりがあります。

〇トマトやワイン、パルミジャーノチーズなど、食材はイタリアへ出向いて直接買い付けしている。

〇本場イタリア産のスバゲッティを使用。

〇オリーブオイルは、イタリア産のエキストラバージン。伝統的な製法で採油されている。

〇イタリアの太陽と大地で育った、イタリアントマトを使用。

〇視覚でも料理を楽しめるように、有田焼の器で各種スパゲッティーが提供されている。

このように、洋麺屋五右衛門には他のお店にはない様々な”こだわり”があるのですね。原材料は本場イタリア産ですが、「お箸で食べるパスタ」というキャッチフレーズもあるように、日本ならではの創作パスタ料理として定着しています。

スポンサーリンク

 

3.お取り寄せもできる!洋麺屋五右衛門のオンラインショップ

40年以上の歴史がある洋麺屋五右衛門は、オンラインショップも運営しています。お取り寄せパスタセットではお店の味を再現できるように、以下の特徴が備わっています。

1.極力お店と同じ調理方法でソースを作り、急速冷凍している。

2.ソースの中には、エビやイカなどの海鮮類をはじめとして、キノコや野菜類など豊富な食材が入っている。

3.トッピング用のチーズやパセリ、海苔も入っているので、お店の味を再現しやすい。

4.写真付きのレシピも同封されており、自宅で簡単に作れる。

洋麺屋五右衛門では様々なスパゲッティーメニューが提供されていますが、お店の味を再現できないと判断されたメニューは、商品化を見送ったそうです。

お取り寄せパスタセットは具材もセットになっているので、食材を買い足す必要がありません。自宅に届いたら、簡単に調理して食べられます。

洋麺屋五右衛門オンラインショップはこちら

 

4.洋麺屋五右衛門 郡山店のメニュー情報

値段はいずれも税抜表記となっています。

元祖和風スパゲッティー

五右衛門オリジナル

3種のネバネバと生海苔(納豆、とろろ、なめたけ 950円)、豚しゃぶとたっぷり野菜の胡麻ダレ仕立て(1,000円)、腰塚コンビーフとほうれん草の醤油バター(1,050円)、北海道風醤油バター(いくら・紅鮭・とうもろこし 1,100円)、ウニといくらの醤油オリーブオイル(1,300円)

たらこ・明太子

炙りたらこ&たらこバター(950円)、たらこと釜揚げしらすと湯葉の京風だし仕立て(950円)、たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ(1,000円)、明太子と海老としめじの青じそ風味(900円)、明太子と高菜の博多風(900円)

洋風スパゲッティー

エキストラバージンオリーブオイル

タコのペペロンチーノ(900円)、帆立づくしのペペロンチーノ(1,000円)、海老とアボカドのジェノベーゼ(1,000円)、ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ(1,050円)

トマトソース

ナスとアボカドのトマトソース(1,000円)、Wモッツァレラチーズのトマトソース バジル風味(1,050円)、湯葉と海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム 温泉卵添え(1,050円)、たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム(1,050円)、イベリコ豚のカルボナーラチリトマト(1,100円)

ミートソース

牛すじのミートソース(1,150円)、ナスとモッツァレラチーズのミートソース(1,150円)

クリームソース&スープ仕立て

カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ(1,000円)、伊達鶏と白神あわび茸の豆乳クリーム(1,150円)、炙りチキンと山盛りパルミジャーノのクリームスープ(1,150円)、地中海風 カニと海老とあさりのトマトクリームスープ(1,150円)

ハーフ&ハーフ(各種1,300円)

A:なすとアボカドのトマトソース & 明太子と海老としめじの青じそ風味

B:なすとモッツァレラチーズのミートソース & たらこと釜揚げしらすと湯葉の京風だし仕立て

C:カマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ & 海老とアボカドのジェノベーゼ

M:明太子と高菜の博多風 & ズワイガニと海老と本からすみのアーリオオーリオ

お好みのハーフスパゲッティー & お好みのパイピザ

その他のメニュー

スパゲッティー大盛(麺1.5倍 +180円)、選べるドリンク(+180円)、ミニ和風サラダ(+180円)、季節のスイーツ(+290円)、スペシャルスイーツセット(+390円)

選べるドリンクはコーヒーやホットティー、ウーロン茶、カルピス、コカコーラ、オレンジジュース、アイスカフェオレ、クリームソーダなど、豊富な選択肢があります。

また季節限定メニューも提供されており、2019年3月は”春のおすすめ”として、エビとモッツァレラチーズの明太子クリームや、ミモレットと海老と芽ねぎのたらこバター、イベリコ豚と春野菜づくしのよくばりスパゲッティー(いずれも税抜1,150円)などが提供されていました。

スポンサーリンク

 

5.洋麺屋五右衛門の各種メニューを頂いた感想

洋麺屋五右衛門 郡山店にて、各種スパゲッティーメニューを頂いた感想をまとめました。

腰塚コンビーフとほうれん草の醤油バター(税込1,134円)

初めて「洋麺屋五右衛門 郡山店」へ行ったのは、2019年3月の平日16時頃でした。食べログを見ると”混んでいる”という声が多かったのでこの時間にしてみたのですが、先客は2組のみ。ランチとディナーの丁度真ん中の時間帯なので、だいぶ空いていましたね。

メニュー表を見ると様々なスパゲッティーの種類があり、掲載されている写真はいずれも美味しそうです。

どれにしようか本当に迷いましたが、今回は五右衛門オリジナルの「腰塚コンビーフとほうれん草の醤油バター」を注文。値段は税込1,134円でした。お水が出されたこともあり、ドリンクは注文しませんでした。

店内は映画で見たアメリカのレストランを思わせるような、とてもお洒落な雰囲気が漂っています。厨房の方からは良い香りが漂ってきて、食欲をそそりますね。

そして注文してから10分ぐらいで、「腰塚コンビーフとほうれん草の醤油バター」が運ばれてきました。

大きなお皿に盛られています。スープも付いてきました。

ほうれん草やコンビーフ、しめじ、ソーセージなど、具材も豊富で実に美味しそうです。

早速一口食べてみましたが、和風ダシがしっかり効いており、味も濃いめで美味しい!コンビーフとスパゲッティーの組み合わせは初めてでしたが、予想以上に相性が良かったです。

具材が多いので一口ずつ味が変化しますし、メインのスパゲッティーにも味が付いているので、何口食べても飽きません。5分程度で、あっという間に完食しました。

美味しいスパゲッティーだったので、別なメニューも注文してみたくなりますね(^^♪

 

Wモッツァレラチーズのトマトソース バジル風味(税込1,134円)

この日も平日の16時頃に洋麺屋五右衛門の郡山店に行ってみましたが、店内は複数組のお客さんが既に来店しており、3分の1程度の席が埋まっていました。

若い年代の方だけでなく、60歳前後と思われるご年輩のお客さんも来店していましたね。

どれにしようか迷いましたが、今回はトマトソースのジャンルにある「Wモッツァレラチーズのトマトソース バジル風味」を注文。値段は税込1,134円でした。

トマトがたっぷり入っていて、見事な色合いですね。早速一口食べてみましたが、濃厚なトマトソースで美味しい!程よい酸味とモッツァレラチーズのコクが良い味を出しており、旨味も十分に出ているスパゲッティーでした。

食べ終わる頃にはお腹も心も満たされ、とても満足感のある一品でしたね。洋麺屋五右衛門のスパゲッティーは、どれを食べても間違いないだろうという印象も湧き上がってきました。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

郡山ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

郡山ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

郡山ナビ編集部

郡山ナビ編集部

郡山のことをメインにまとめた情報サイト「郡山ナビ」をご覧頂きまして、ありがとうございます!郡山市のグルメや施設、イベントなど様々な情報を発信している郡山ナビ編集部です。取材等のご依頼がございましたら、運営者情報のページにあるお問い合わせ先までご連絡頂ければ幸いです。

関連記事

  • 魚河岸処 仙 郡山店の海鮮丼や日替わり定食が旨い!メニュー情報や感想

  • 姑娘飯店(クーニャンハンテン・郡山駅前)の中華が美味しい!メニュー情報や感想のまとめ

  • 郡山市の「回転寿司店」特集~美味しいお寿司を食べられるお店~

  • 鎌倉屋のお弁当はボリュームが嬉しい!各種お弁当の感想

  • 田所商店 郡山南店は味噌ラーメンの専門店!北海道や信州など、色んな味噌を味わえます。

  • 郡山市で安くて美味しいご飯を食べれるお店